FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

お言葉ならば

 昨日は、聖書神学校の入学式でした。私は月曜日から、その打ち合わせや入学式後のオリエンテーションなどのために出かけています(この記事は予約投稿です)。先月の卒業式の様子も記したいなあと思いつつ、入学式が終わってしまいました。

 卒業してこれからの歩みをされる方同労者となられた皆さん、そして新しい任地へ向かう辞令を受けた同僚の牧師たちは、目まぐるしい一週間を過ごしておられる真っ只中だと思います。心身ともに支えられますようにと祈っています。

 私たち夫婦は、ちょうど10年前に大阪から北海道へ転任してきました。11年目を迎えて、思いを新たにしています。そして卒業生や転任された同労者のことを思いながら、「献身とは何か」ということが問われているように感じています。

 そういう中、朝の祈りの時に流れていたストリングスのBGMに、「お言葉ならば」という賛美がありました。いつか聖書神学校のチャペルで賛美したことがあるなあと思い出しました。「そうだ、お言葉ならば、主のお言葉ならば」、そういう歩みを私は続けていくんだと確認することができました。



お言葉ならば われは行きます
望まれるなら 足を止めます
わが行く道は 御旨のままに
おお主よ 語りたまえ

御旨の中に われは在りたい
従う者となり 生きて行く
弱きわれをも 用いたまえや
御国とその義のために
おお主よ 用いたまえ



(1日1章 Ⅰ列18章「心を翻された」)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
日記 |
| ホーム |