FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

ピアソン・ソファー 【No.256】

北見で活躍したピアソン宣教師という方がおられます。
北見市の指定文化財や北海道遺産になっているピアソン記念館で、
ピアソン宣教師の足跡をたどることができます。

そのピアソン記念館にあるソファーを譲ってくれるというお話しを頂き、
妻と一緒にもらいに行ってきました。
乗用車しかないので、積むのに苦労しましたが、
トランクなどにも無理に詰め込み、2回に分けて搬送しました。

ピアソン・ソファー?

礼拝堂の奥にある母子室に3脚セットしました。良い具合です♪
(テーブルクロスは、仮のもので、長さの合うものを買ってきます)

このソファーは、ピアソンが使っていたソファーではありませんが(笑)、
ピアソン記念館で使われていたソファーなので、
「ピアソン・ソファー」と勝手に名付けています!

ピアソン・ソファー?

がらんとしていた母子室でしたが、ソファーが置かれることで、
リラックスできる部屋になったと思います。
4月から始まるゴスペルに、お子様連れの方が来ても大丈夫ですし、
どなたでもリラックスして座って頂ければ嬉しいです。

5点セットを頂戴したので、残りの2点は2Fのゲストルームに設置しました♪

ピアソン・ソファー③

古い部屋ですけれど、徐々にゲストルームっぽくなってきています。
後はちょっとしたジュウタンを敷けるといいねぇと話しています。

母子室の「ピアソン・ソファー」を座る方に、ピアソン宣教師の話しをし、
ゲストルームを使われる方にピアソンの宣教スピリットが継承されていくなら、
天国のピアソンもきっと喜ぶことでしょう♪



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<アドバイザー 【No.257】 | ホーム | からみつく罪 【No.255】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |