FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

あー 生きてて良かったね

 先月、東日本大震災の復興のために祈っていた時に、一つの賛美を思い出しました。それは教会学校でよく歌われている子ども向けの賛美で「愛・あい・アイ」というものです。けっこうなアップテンポです。



 なぜこの賛美を思い出したかと言いますと、1996年の夏だったと思うのですが、関西の青少年キャンプである教会がこの「愛・あい・アイ」を歌った時に、地震の証しをしてくれたからでした。1995年1月の阪神・淡路大震災が一つのきっかけとなって主イエスを信じていく決心をされたという内容で、その後に「あー 生きてて良かったね」という言葉が、海洋センターに吹くさわやかな海風とと共に私の心に強く迫ってきたのでした。

 そこで証しをされたU君は、今は熊本県にある教会の牧師になられています。そして熊本でもあの強い揺れを体験したのでした。しかしきっとU先生は、揺れ動かないもの、いつまでも残る神の愛を示し続けておられることと思います。



 youtubeで調べてみると、いろんな方がいろんなリズムで賛美されていました。今も教会の中で歌い継がれているんですね。下の2人組など、歌っている場所も場所ですし、出だしのアレンジなどからも、「これは違う曲だなあ」と思っていたら、「愛・あい・アイ」でした! milk & honeyという二人組は、札幌のI教会のメンバーのようです。いつか北見でも賛美してもらいたいですね〜。



 先週、月曜日から木曜日までという長い出張だったので、風邪気味なのか副鼻腔炎なのか、だる重い感じがしていましたが、「愛・あい・アイ」を聞いたり、口ずさんでいたら、不思議に元気になってきました♬ 

(1日1章 Ⅱコリ3章「推薦状」)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
日記 |
| ホーム |