FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

清々しい思いになりました。

 先月5日の聖書神学校の卒業式の翌日、その熱気も冷めやらぬ中で、私たちのグループに加入される方々を対象とした加入前研修が開かれました。これは従来の加入前オリエンテーションを充実発展させたもので、秋のいわゆる新人研修と合わせてプロジェクトチームが結成され、加入予定者7名と聴講者3名を加えて1泊2日で実施されました。

20190306卒業式翌日
(2019年3月6日 卒業式の花)

 私もPT(プロジェクトチーム)の一員に任じられ、企画と運営の他に講義も1コマ担当しました。頭の中では様々な準備をしていたものの、結局のところ卒業式の前の日に「ほぼ徹夜」してプロジェクターなどの準備を終えました。さすがに40代後半ともなると「堪えるなあ」と思っていたのですが、それが不思議にそうでもなかったのです!

20190306-07加入前研修
(2019年3月6日 研修の様子)

 感想として「研修を受けるか、受けないかで、随分違うと思います。数年経過した後、同じメンバーで集まって、経験している事などを分かち合えると良いと思いました」、「組織を維持していくことが目的ではなく、神の共同体のために喜んで捧げ、協力する姿勢を学びました」というものがありました。

20190306-07使用後
(2019年3月7日 宿泊棟)

 祈りつつ加入予定者を送り出した後、忘れ物がないだろうかと宿泊棟を確認してみると、布団がきちんと畳まれていました。これを研修の成果とは言いませんが(笑)、とても清々しい思いになり、私も研修を通して初めの思いを新たにしリフレッシュされました。

 新しく加入された7名の先生方は、恐らく今週の日曜日に就任式がもたれたことと思います。聖なる神の力を受けて、神が遣わされた地で活躍されていくことでしょう。

(1日1章 Ⅱコリ4章「イエスのいのち」)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |