FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

あの時の思いは忘れていません

 4月2日の早朝、染井吉野発祥の地をウォーキングした後に向かったのはJR駒込駅です。電車に乗るためではなく、この日の日付の入った入場券を買うためでした。

20190402駒込駅

 聖書神学校の入学者の中に、以前からよく知っているK夫婦もおられました。入学されると聞いて嬉しかったのです。しかし特に入学祝いのようなものは用意していませんでした。そこで桜の花を愛でながら思いついたのが、入場券を買って「初心を忘れないように」という思いを込めてK夫婦にお渡ししようと思ったのです。

 入学式のメッセージを聞き、献身の原点として新校長が「砕かれ、祈られ、満たされる」ことを語られていたので、そのことを回数券入れに記してお二人に手渡しました。「別に鉄ちゃん(鉄道好き)というわけでは無いのですが・・・」と、何故か照れくさくなってしまいました。

20190402入学者
(2019年4月2日)

 実は私は自分の卒業式の翌日、駒込駅で入場券を購入しました。多くの方々に祈られ祝福されて卒業したこと、そして新しい出発への思いを忘れないという思いを込めて、その入場券は私の財布の中にしまっています。今となってはすっかり色あせて、その文字はほとんど見えなくなっていますが、あの時の思いは忘れていません。

20190402障子の桜

 新入生を歓迎するかのように咲き誇っていた満開の桜を眺めた後、宿泊棟に戻ると部屋の障子にも桜の花びらを発見しました。破れを繕う花びらも、一味ありますね。

(1日1章 Ⅱコリ12章「わたし自身をも」)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |