FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

背板止め 【No.25】

先月、ニトリで買った本棚を一生懸命に組み立てました。小学生の頃、買ってもらえなかったプラモデルの組み立てを取り返すかのように、1つの本棚に約2時間の時間がかかりつつも、楽しみながら組み立てました♪

 1つ目の組み立てがほぼ終わりに近づいた時、何だか安定がよくないのです。「やっぱり安い本棚やからな~」と思って、最後の部品を取り付けました。その部品は以下のように、説明書には「背板止め」と名前が記されていました。

説明書

 その背板止めを中央に4ヶ所、4隅に1つずつ、合計8ヶ所に取り付けました。すると「何ということでしょう!」(劇的befor after風に)、今までやや不安定だった本棚が、しっかりと安定したのです。背板止めを付けることによって、ぐっと本棚が引き締まったような感じでした。

本棚とめ

 本棚を壁にくっつけると、背板止めは後ろに隠れてしまいます。もう人の目には触れられることはありません。しかしあの小さな背板止めが、見えないところで本棚全体を支え、しっかりとした安定を与えているのです。本棚に、こんな背板止めのような部品があるとは知りませんでした。この背板止めを発明をした人は、すごいなぁと思いました。

 そしてもう1つ思ったことがあります。キリストの体である教会ではもちろんのこと、家庭にも、職場でもそうですが、この「背板止め」の役割を果たしている人がいるということです。目立たなくて地味かもしれません。でも、目に見えないところで、その人の存在が全体に安定を与えているのです。

 「背板止め」のような存在として生きることができたら素晴らしいなぁと思いますが、みんながみんないつも「背板止め」になれるわけではないでしょう。本棚の部品が全部「背板止め」だったら、本棚でなくなってしまいます(笑)ある時には自分が「背板止め」に徹するという気持ちを持つことと、また「背板止め」の役割を果たしている人に「気づく」ということが大切なことだと思います。

 時間がかかりましたが、「背板止め」の存在意義を知ることができたという点でも、この本棚を組み立てた甲斐があったと思います!

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<知らない食物 【No.26】 | ホーム | フラワーパラダイス 【No.24】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |