FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

桜前線を追いかけるような

 5月のGWに開かれた北海道聖会。私自身が心に残った聖書の言葉は、Ⅰサムエル記30章6節です。「ダビデは非常に悩んだ。民がみな、自分たちの息子、娘たちのことで心を悩まし、ダビデを石で打ち殺そうと言いだしたからである。しかし、ダビデは彼の神、主によって奮い立った」。

20190503岩見沢SA
(2019年5月3日 岩見沢SA)

 聖会後、何度もこの御言葉を口ずさんでいます。立ち上がる気力が湧いてこない時もあります。しかしダビデのように主によって奮い立つ者とならせていただきたいのです。

 札幌で開かれる聖会。行きは札幌に近づくごとに木々に新緑が芽吹いていく様子が分かりました。札幌から東に向かって車を走らせる帰りは、桜前線を追いかけるような感じでした。

20190505桜咲く
(2019年5月5日の朝)

 そして出発する時は一輪も咲いていなかった教会近くの桜の木が、帰ってきた翌日には満開となっていたのでした。
 
 さあ明日は礼拝です。恵みといつくしみ追いかけられ(詩篇23:6)気力でも精神力でもなく、主によって奮い立つ力が与えられていきますように!

(1日1章 Ⅰ歴4章「最も尊ばれた」)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |