FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

カゼニモマケズ

 5月20日(月)、10月に開く朗読講演会のために会場予約に行ってきました。ニュースでも報道されていましたが、この日から数日、道東地方は強風のために砂嵐が起こり、事故や様々な被害がありました(日テレNEWS24日経:アスパラ被害深刻など)。

20190502石倉
(2019年5月20日 会場予約をした北見市端野の石倉ホール)

 北見市街地でもかなりの強風で、車が砂でドロドロになりました。妻が翌日、洗車をしてきたのですが、数日後には再び洗車に行かなければならないほどでした。

20190523洗車前
(2019年5月23日 2度目の洗車前)

 教会の建物は、以前なら前に畑があったのでちょっと強めの風が吹くと、けっこうな砂が飛んできていたのです。しかし今は幸いなのかどうなのか、マンションが前に建っているので砂埃などで窓が汚れることは減ったようです。(ただマンションが建ったことで、冬は雪が吹きだまりやすくなりましたが)

 小清水町や清里町はかなりの強風だったようで、読書会の会場となっている古民家風のカフェは室内が砂だらけになり、その後始末が大変で疲れ果てている声で電話がありました。カフェは前も後ろも横も畑に囲まれています。妻が電話でうなずきながら話を聞き、気力が失せないようにお祈りをしていました。

20190525北見市端野の畑
(2019年5月25日 北見市端野の国道沿いの畑)

 道東地方の農業被害が心配です。25日、朝一の飛行機で出張から帰ってくるバスの中から、スプリンクラーを可動して水撒きをしている畑の様子が目に入りました。「カゼニモマケズ」、秋の収穫時には良く育っていきますようにと、同じく秋に開かれる朗読講演会共々、バスの中から祝福をお祈りしました。 

(1日1章 1歴15章「彼をいやしめた」)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |