FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

安心してしまうのは何故でしょう

 少し前の記事で、「ケアレスミスが増えました」とお伝えしました(「まさに不注意です」)。先日の世の光ラリーの案内を作成するにあたって、日時を間違えていたことを告白(?)しました(「そういう時にこそすぐ近くに」)。

 「それにしても、印刷発注前で本当に良かったです」と述べていたのですが、実はもう1つ、誤植がありました。しかも印刷発注後に気付いたのです、妻が・・・。下記の画像から、どこに誤植があるかお分かりになるでしょうか?

案内の誤植
(誤植の案内。クリックすると大きくなります)

 実は「ハープ」を「ハーブ」と記していたのです・・・。しかもこれを印刷発注後、そして印刷されてきたものを妻が見ながら発見したのですから、言葉になりません。いくら北見はハッカの街とは言え、「ハーブ」と「ハープ」は全くの別物です。「せめて語源が同じであって欲しい」と調べましたが、かすりもしませんでした。

 当然、ゲストをお迎えしての案内ですから、修正して、1000枚を印刷し直しました。委員の先生方にチェックをお願いしていたとは言え、私のミスですから自己責任を取らせていただきました(泣)自分でも驚きの間違いが続き、ちょっと自信喪失です。「自分に変な自信を持っていたのか」、という気づきですね。それくらいがちょうど良いのかもしれません。またこれだけミスが続くのは、完全に容量オーバーなのでしょう。何かを削る、止める決心へと、いよいよ迫れているのだと思います。

 さてその後、フリーペーパーに広告をお願いした際に、最初の原稿が仕上がってきた時に、何とプロの広告作成者も私と全く同じ間違いをしていたのです(元原稿は、修正した正しいものを送っています)。人が(しかもプロが)、自分と同じ失敗をすると、何だかちょっと安心してしまうのは何故でしょう・・・。

広告の誤植
(初校前のフリーペーパーの広告)

 さあ、明日は礼拝です。恥も失敗も、痛みも後悔も、全てを覆う十字架の主を共に見上げます。私たち夫婦は、北見にも紋別にもいません!北見でも紋別でも、リラックスしながら、少々間違おうが、トラブルがあろうが、十字架と復活の主を喜びつつ見上げる礼拝となりますように。

(1日1章 Ⅰ歴25章「預言する者に」)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |