FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

ダビデの竪琴のように

 6月12日(水)、オホーツクでは140名ほどの方々が集われました。釧路からの遠距離を車で移動された後、本番以上に時間をかけてリハーサルをされている姿が印象的でした。ポーターさんの希望で舞台の上ではなく客席に近いところで、音響を通さない音色は、ダビデの竪琴のように直に心に響いてきました。
 
 オホーツク特有の寒暖差のある、暑いのか寒いのか分からない気候、また冷房を入れるなどする会場の熱気の中で、ポーターさんの信仰の証し、優しいハープの音色、岩井先生の祝福のメッセージを通して、テーマのように「光の中に」招かれた夜となりました。 
 
 ポーターさんには、「震災直後の日本に来てくれて、また日本と日本人を愛してくれてありがとう」という気持ちでいっぱいです。感謝♬

・・・・・・・・・・・・

 もう一週間前になりますが、以上の、私が記した報告が、私が写した画像と共に下記のサイトにUPされています!



(1日1章 Ⅰ歴29章「私は何者でしょう」)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |