FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

ノスタルジーな気分の中で

 先月の6泊7日の長期出張では、3泊を実家で泊まりました。毎年、この時期に実家に帰ることができる機会があるのは、幸いなことだと思っています。蒸し蒸しした暑さ、じめじめを覚悟しての大阪入りでしたが、梅雨の時期のはずなのに過ごしやすかったです。 

20190620あじさい
(2019年6月20日 玄関の花)

 毎年、毎年、成長している甥っ子や姪っ子、同じだけ齢を重ねている両親、姉夫婦、そして私たち夫婦でした(笑)

 高校1年から聖書神学校に入学する27歳まで過ごした実家にある私の部屋は、もう私のものは殆ど何もなく、優しい光が射していて、ちょっとだけノスタルジーに浸っていました。

20190620実家の部屋
(2019年6月20日 実家の元自分の部屋)

 最寄り駅の前には、大きなマンションが建設されていて驚きました。下りだけが高架になっていた電車も、もうすぐ上りも新しいホームになるようです。

20190620羽衣駅
(2019年6月20日 羽衣駅)

 変わりゆく景色の中で、変えなければいけないもの、変わらないもの、変えてはいけないも、それらを見極める識別力、また受け入れる心の広さが必要だなあと、ニーバーの祈りを思い起こしていました。

(1日1章 Ⅱ歴17章「主の道に」)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |