FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

少しでも花を添えられたら

 先月半ばに妻と訪れたO教会が、7月14日に創立25記念の礼拝として第212回ウェルカムサービスを行うと聞いていました。25年という四半世紀の重みもさることながら、第212回って・・・よくぞここまで数えられたなあと思いました。前もって準備していた祝電を送らせていただきました。

O教会
N先生&T先生、教会員の皆様へ

教会創立25周年、主に在っておめでとうございます。
私たちにとって2019年の25周年は、O教会です。

デビュー25周年のGLAYや岡本真夜、
賛美とゴスペルクワイヤーの歌声が響くO教会。

放送25周年のめざましテレビ、
霊の目が開かれ続けるO教会。

創業25周年のオリジン弁当、
笑顔あふれる愛餐会と子ども食堂のあるO教会。

発売25周年の熱さまシート、
主への情熱が決して冷めることのないO教会。

世界文化遺産登録25周年の古都京都の文化財、
古くならず永遠に向かうO教会。

開港25周年の関西国際空港、
世界に羽ばたく大津キリスト教会。

発売25周年の爽健美茶、
いのちの水があふれ流れ出るO教会。

20190616午後の修養会
(2019年6月16日 O教会での修養会)

「私たちの主イエスが再び来られるとき、
 御前で私たちの望み、喜び、
 誇りの冠となるのはだれでしょう。
 あなたがたではありませんか。
 あなたがたこそ私たちの誉れであり、
 また喜びなのです」Ⅰテサロニケ2:19-20

O教会の皆様は、N先生ご夫妻にとって、
望み、喜び、誇りの冠となられるでしょう。

先月は夫婦にて、大変お世話になりました。
第212回のウェルカムサービスで
25周年を祝われるO教会の祝福を、
北の大地から心よりお祈りします!



 午後からのお祝い会で紹介されたようで、「みなさん大爆笑でたいへん喜んでいました」とのことでした。お祝いに少しでも花を添えられたとしたら嬉しいです。

 25周年を迎えたこの日の数日前に、私たち夫婦も祈りに覚えていた教会員の方が天に召されたと聞きました。「私のことで心配しないでください」と、むしろN先生を励まされ、最後の最後までキリストを証しながら立派に天に凱旋されたと聞きました。やがて主の御前で、N先生ご夫妻の誇りの冠、誉れとなられるでしょう。そして地上では喜びも悲しみも、全ては主の御手の中にあり、主の教会は喜びも悲しみもご一緒していくのでしょう。

(1日1章 Ⅱ歴30章「力をつくして」)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |