FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

おめでとう! 【No.269】

今週の月曜日、北見にある国立の工業大学と看護大学の入学式があり、
日本国際ギデオン協会の方々と共に聖書配布に行ってきました。
っと言っても、私たち夫婦は聖書配布をしている隣で、
教会のゴスペルの案内を配っていたのですが!

次から次へと入学者が大波のように訪れ、
「おめでとうございます!」と言って手渡すと、
ほとんどの人が「ありがとうございます」と受け取ってくれるのです♪

ギデオン聖書配布?
(ピークの去った後に、撮った写真です)

事前に「入学式の聖書配布は、新入生が喜んで受け取ってくれます」
と聞いていましたが、果たしてその通りでした。
トラクト配布をしていて、受け取って下さる方にこんなに喜ばれたことはありません!

難関を突破して希望をもって入学してくる大学生にとって、
見ず知らずの他人であったとしても、
「おめでとうございます!」と祝福の言葉をかけられると嬉しいものなんですね。

私たちの隣では、「よさこい」の案内が配られていました。
例年に比べるとサークル活動の配布者が少ないそうです。

看護大学に配布しに行った妻が言うには、
駐車場に入る車、一台一台を停めて、聖書を手渡していたとのことです!
その横でちゃっかりとゴスペルの案内を配る妻でした(笑)

ギデオンの聖書には、大学生向けのカジュアルな表紙のもの、
そして看護大学や病院関係向けのものがあることを知り驚きました。
そこにはナイチンゲールのことや「看護の日」のことが記されていました。

ギデオン聖書配布②

まだまだ寒い北国の春ですが、
「おめでとうございます!」という祝福の言葉と共に、
神の言葉である聖書を配布するギデオンの尊い働きを見させて頂きました。

命のパンである聖書を配ることができた喜びにあふれるギデオンの方々と共に、
聖書を手にした大学生たちが、道であり真理であり命である主イエスに出会い、
新しい人生を歩まれることを、輪になってお祈りを捧げました。



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<If I knew 【No.270】 | ホーム | トレー 【No.268】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |