FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

みことばランチ③「外食」 【No.277】

忘れていたかのように、再開しました「みことばランチ」シリーズ、
「みことば(聖書の言葉)を食す」ということをコンセプトに綴っています。
第3回目は「外食」です。

(第1回は「魂が生きる」、第2回は「家庭料理」です)

外食に出かけるって楽しいですよね♪
「何を食べようかなぁ」とウキウキした気持ちになります。
(北見には、王将がないので残念です。招致したいです・・・笑)
主婦ならば、食事の準備や後片付けからも解放されます。

それと同じように、聖会や超教派の集会、研修会などに出かけることは、
いつもの礼拝メッセージとは違う楽しみがあると思います。

家族以外の方々と
いつもは家族と一緒の家での食事ですが、
外食となるとちょっとお出かけ風の服装をしてみたり、
また友人や久し振りに会う方々との食事も楽しいものです。

同じように教会外の集会では、いつものメンバーとは違う、
他教会や他教派の方々とご一緒することも楽しみの1つです。
キリストにあって1つだなぁと実感することができます。

盛りだくさん
聖会などは、ホテルのバイキングのようなイメージがあります。
たくさんの人々が集まり、賑やかな雰囲気で、好きなだけ食事を頂けます。
バイキングはメニューが豊富なので、少々好き嫌いがあっても大丈夫です。
(私は取り過ぎに注意しなければなりません・笑)

バイキング

聖会や超教派での大きな集会は、いろいろな教派の人々が集まり、
メッセンジャーも一度に大勢の人々に語るので、
聖書の言葉と共にいろいろな例話や証しが盛りだくさんに語られ、
どの人にも受け入れやすいメッセージだと思います。

自分好み
何かの研修会や修養会に出かけていくことは、
決まったメニュー(和食や洋食などなど)の店に出かけていくようなものでしょう。
しかも、その店独自の味付けであったり、素材であったりします。
お気に入りのお店に行くことは、やっぱり嬉しいものです。

若者向けの集会、教会学校のセミナー、賛美集会、
有名な人の講演会などなど、目的がはっきりとしています。
自分の好きなタイプの集会、問題意識を持っている事柄に対して、
その道の専門家が丁寧に語って下さることを聞くことはとても有意義です。

家庭料理あっての外食
もう第2回の「家庭料理」で触れたことですが、
基本は毎週の礼拝で語られる自分の教会でのメッセージです。
所属教会の牧師が愛をもって語る聖書のメッセージによって、
1人1人の信仰の骨格が造られていきます。

外食ばかりしていると、体は健全になりません。
やはり牧師が語る礼拝メッセージと日々のディボーションで、
私たちの信仰の土台、骨格は養われていきます。
それは牧師も信徒も同じでしょう。

その基本を押さえた上で、聖会や超教派の集会に出席することは、
やはり外食に行くような楽しみがあります♪
外食に行くと、料理も和、洋、中華、様々で、店の雰囲気も違います。
お気に入りのお店は、お気に入りの講師が語るメッセージのようなものです。
それは牧師も信徒も同じでしょう♪
(主婦と同じように、牧師も時には外食が必要です)

そして外食をする時に、「今日は、~で食べてくるよ~」と家の人に言うように、
教会外の集会に出席する時は、牧師に「~の集会に行ってきます」と言うことも、
1つのエチケットだと思います。


日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<カルバリの愛 【No.278】 | ホーム | ハモる 【No.276】>>

コメント

3月に北見から愛知の教会に転任したKです。
王将、車で10分くらいのところにあります。
昨日、家族で行って食べてきました。
王将の餃子、確かに安くてうまいっす!
2010-04-22 Thu 07:30 | URL | [ 編集 ]
Re:
K先生、コメントをありがとうございます!

お懐かしいですね~。
今日、お葉書も到着しました♪

車で10分のところに王将があるなんて・・・。
「くやしいです!」
私は天津飯が好きなんですよ~
あー食べたくなってきました(笑)
2010-04-22 Thu 21:06 | URL | ひよ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |