FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

Mother's Day 【No.290】

今週の日曜日は母の日ということで、午前の第1礼拝で
お子さんのいる2人のお母さんの祝福を祈る時を持ちました。

本当はお子さんのいるお母さんに限定することなく、
全ての女性のために祈る時を持とうと思ったのですが、
この日の出席者は男性が私を含めて2人、残る6人は全員女性でしたので、
今年は2人のお母さんのために祈ることにしました。

母の日に以前「全ての女性に」で紹介した詩を読もうと思ったのですが、
どちらのお母さんもこの詩がぴったり合うということでもありませんでした。

そこで神の愛が母の愛に通じているということ、
皆さんのお子さんは神様が「よろしく」と皆さんにお願いしていることを伝え、
みんなで祝福を祈りました♪

第2礼拝では、出席者のお母さんがみな健在でしたので、
離れて暮らしているそれぞれのお母さん、
そして義母さんのために祝福を祈る時を持ちました。

Mother's day

「あなたの神、主が命じられたように、あなたの父と母とを敬え。
 あなたの神、主が賜わる地で、あなたが長く命を保ち、
 さいわいを得ることのできるためである」申命記5:16

両親を敬うことを、聖書は命じるほどに教えています。
それは私たちが幸いに生きる秘訣だというのです。
考えてみれば、両親との関係が良くなくて、
充実に幸せそうに生きている方はあまりいないでしょう。

誰も両親を選ぶことはできません。(両親も子どもを選べませんが!)
選べないということは、神様が選んで下さったということでしょう。
神様から与えられた両親として、敬っていく、
そこに命の輝きや幸いの道があるのでしょう♪



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<スナップエンドウ 【No.291】 | ホーム | 分かち合い 【No.289】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |