FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

続・やっちゃいました 【No.30】

 お恥ずかしながら、「一時停止」を無視してしまったにも関わらず、納得のいかない私が警察官とパトカーの中で問答した模様の続きです・・・。

交差点

 私は赤線のようにハードオフの駐車場から車を出し、青丸の歩行者用の信号が青の点滅だったこと、左右の道路は赤信号で停車しているの確認して交差点を通過しました。しかし、赤丸の一時停止の標識を見逃していたのです・・・。


私:「どうして歩行者用の信号があるのに、車用の信号がないんですか?2車線もある道路が、4車線の道路と交差しているのに、なんで信号がないの?今月北海道に来たばかりやけど、大阪ではこんな交差点はなかったですよ。なんで信号がないんやろうと思いつつ、左右の車が赤信号で止まっているのを確認をしているんですよ」

警察官:「大阪のことを言われても、私は北海道しか知らないので・・・。とにかく、車用の信号がないので一時停止の標識に従って下さい」

私:「う~ん。分かりませんね。歩行者用はあるのに、車用の信号がない。こんな大きな交差点やのに。なんで信号がないんですか?」(今思い返すと、ちょっと強引な質問でしたが、その時はちょっと興奮気味でした・笑)

警察官:「私はその交差点の信号を設置した時に携わった者ではないので、信号があるなしの理由は分かりません。ただ一時停止の標識は守って下さい」

私:「一時停止の標識があるのを見落とした私のミスは大いに認め、反省します。でもちょっと納得がいかへんね~。歩行者用の信号があって、青になってる。そして4車線の車は赤信号で止まってる。それやのに、わざわざ車を一時停止させる意味が分かりませんわ~。なんであそこに一時停止の標識があって、それに従わなあかんの?」

警察官:「なぜ従うのかって・・・、信号が赤だったら止まるように、一時停止は一時停止するところと法律で決まっています」

私:「そりゃちゃうよ(違う)。信号機に従うのは、交差点での事故防止のため。そこに信号や標識があるのは、いろいろな意味があるから設置されてるはずですわ。法律で決まっているから何でも従わなあかんって言うのは説明になってませんよ。おかしな法律、時代や状況に合わない法律がたくさんあるから、毎日のように様々な法改正がなされてるわけやんね。

 法律を守ることが目的ではなく、交通安全という大きな目的のために法律を守るという手段があるわけです。この交差点に車用の信号がないことが明らかに不備ということであれば、裁判所や警察署なりで信号機の増設をすればいい話しやと思う。違反を取り締まることよりも、信号機を設置する方が交通安全を推進する警察の本来の務めとちゃいますか?

 それやのに、『ここで違反する人が多い』とか『一時停止は停止しなさい』っていう説明は、交通に関して責任を持っている警察官の言う言葉じゃないし、違反切符を切られ、罰金を払う側にも説明を受ける権利があるはずですわ」

警察官:「・・・・・・」
      
私:「私が知りたいのは、なんで歩行者の信号が青やのに、わざわざ車を一時停止させる理由ですわ。それが分からんかったら、切符きられたり、罰金を払う意味も分かりません。もちろん払いますよ。払うことを前提で言ってるんやけど、一時停止無視を取り締まるんやったら、その理由も納得のいくように説明して下さい」

 お恥ずかしながら、明日に続きます・・・。

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<続々・やっちゃいました 【No.31】 | ホーム | やっちゃいました・・・ 【No.29】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |