FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

隠れたところ 【No.343】

「私たちはとかく人の目に見えるところはちゃんとしますが、
 人の目に分からないところはルーズになったりするものです。

 しかし人の目に見えないところ、隠れたところは、
 神様がだけが見ておられるところ、
 言うなれば神様にだけお見せしているところです。

 そう思う時、人の目には見えないところこそ誠実に
 そして忠実に1つ1つのことをさせて頂きたいですね。
 それが神様を真に畏れている生き方でしょう(伝道の書12:13)」

そんなことを礼拝や祈祷会でお話ししました。
すると1人のご婦人が、こんなことを言われました。

「人の見えないところを神様がご覧になっていると思う時、
 ゴミの捨て方も変わってきます」

ゴミ箱

ご婦人らしい、何と素直な応答だろうかと思いました。
燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源ゴミ、いろいろと分別が面倒くさかったりします。
「ま、少しくらいいいか。誰にも分からないから」という気持ちになりやすいと思います。

(大学生の頃に流れていたイッセー尾形が出ていたCMを思い出します。
 「バレなきゃいいが、見えている」「ゴミはもう1人のあなたです。AC~」)

妻も「ゴミの捨て方って、けっこうその人の持っているものが出る」
などとのたまわれるので、私もドキドキです(笑)

誰も見ていなくても神様がちゃんと見ているから、
「こうしなければならない」「こうじゃなきゃならない」という
掟(おきて)主義、律法主義、道徳的な生き方を勧めているのではありません。

誰が見ていなくても「こういうことをしていたら神様に申し訳ない」、
あるいは誰に知られていなくても「神様が知っていてくれている」、
そういう行動基準でありたいなぁと思います。



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ジャガイモ 【No.344】 | ホーム | 北東地区合同集会 【No.342】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |