FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

隣人【No.406】

先週、サッカーの日韓戦を見ていました。
「今度こそ勝て!」と思い応援していましたが、ドローで残念でした。
それでもW杯以来、日本は自信をつけているなぁと感じています。

テレビ観戦している時、大きなハングル文字の横断幕が写っていました。
私はハングル文字が読めないので分からないのですが、
何となくその字体からナショナリズムを煽る内容ではないかなぁと思いました。

ハングル横断幕

翌日、ちょっと調べてみると
「歴史を忘れた民族に未来はない」という内容だったそうです。
(例えば、日刊スポーツの記事

思うところ、考えるところは色々とありますが、
「ふーむ・・・・」、という感じです。

以前の日本女子サッカーが中国でブーイングの中で試合をした後、
「ARIGATO 謝謝 CHINA」
という横断幕を掲げたことを思い出しました。
(例えば、中国のメディアの記事
このことに対しても賛否両論あったようですが・・・。

距離が近いって、けっこうビミョーな関係になりやすいものですね。
それは国、民族、州、都道府県、町、地域、近所、
そして職場や家族の人間関係に至るまで。

「近くて遠い隣人にならぬよう」ということも思います。
しかし「近いからこそ適度な距離が必要だろう」、
そんなことも思っております。
ショーペンハウアーの言う「ヤマアラシのジレンマ」か!?

「この三人のうち、だれが・・・隣り人になったと思うか」(ルカ10:36)、
そんな主イエスの言葉が聞こえてきます。


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<雪が・・・【No.407】 | ホーム | 嬉しい言葉【No.405】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |