FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

雪虫【No.413】

「あ~、まだ雪虫を見たことがなかったんだ~」、
北海道初心者マークの私に対する、妻の言葉です。
「まぁ、そう上から目線で言わんと・・・」と言って会話を終えました(笑)

その時の会話を覚えていたのか、今週の日曜日の朝、
妻が教会の前を飛んでいた雪虫を捕まえて持ってきてくれました。

雪虫

ちょっとびっくりしました。
羽アリのようでもあり、お尻にタンポポの綿毛のようなものがあります!
なかなかピントが合いませんでしたが、アップにしてみました。
綿毛の様子が分かると思います。

雪虫②

wikiによると、雪虫とはアブラムシだそうです・・・。
 「北海道では初雪の降る少し前に出現したりすることから、
  冬の訪れを告げる風物詩ともなっている。
  雄には口が無く、寿命は一週間ほど。雌も卵を産むと死んでしまう。
  熱に弱く、人間の体温でも弱る」

(その他の詳しい説明や、もっとクリアな画像は、
 コチラのサイトが参考になります)

翌日、地元フリーペーパーの「経済の伝書鳩」にも記事が載っていました。

伝書鳩 雪虫
(「経済の伝書鳩よりPrtSc)

雪虫が舞う姿は、確かにやわらかい雪のようですね~。
雪が降る前のやわらかい風物詩、これもまたいとをかしですね♪



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<冬になったから【No.414】 | ホーム | 来たときよりも・・・【No.412】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |