FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

何だ!?・・・②【No.418】

昨日からの続き。

強力粉やお菓子の袋がかじられる被害にあっていましたが、
てっきり外来種のテントウムシの仕業だと思っていたのです。

(昨日の通りすがりさんのコメントにもあるように、
 黒地に赤点はナミテントウムシというそうで、
 外来種ではなさそうでした)

しかし一昨日の夜、夕食を終えてリラックスしていると、
台所で片づけを始めた妻が、「何かいる・・・」と私に伝えてきました。

バスケット

そうあのバスケットの中に入れてあるコーンフレークの箱から、
「ガリガリ」、「ボリボリ」などという音が鳴っているのです。
しかも少し箱が揺れているのです・・・。

これは明らかに虫でありません。虫であるはずがありません。
明らかに小動物です・・・。ネズミか・・・。
きっとそうだろうと思うのですが、何か恐いんですよね~。
ゴキブリなら得意(?)なのですが、ネズミは実家にもいませんでした。

私は「見なかった」ことにしたかったのですが(笑)、
台所は妻の城?なので、そういうわけにはいきません。
2人でいろいろと考えたあげく、1つの作戦に出ました。

バスケット①

それは布のガムテープでバスケットの口をふさぎ、
バスケットの中にネズミらしき小動物を閉じ込めるということでした。
夫婦で北海道に来て一番の緊張感を漂わせ、
心臓がどうにかなるほどドキドキしながら作戦を開始しました。

「あー、のぶ君がいてくれたら・・・」、
何故か懐かしい大阪にいるのぶ君のことを思い出していましたが、
夫たるもの誰かの助けを呼ぶわけはいきません・・・。

果たしてどうなることか、
引っ張りますが来週に続きます(笑)



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<何だ!?・・・③【No.419】 | ホーム | 何だ!?・・・①【No.417】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |