FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

トイレ改修工事④「値下げ交渉」 【No.44】

トイレ改修工事シリーズ④、今回は「値下げ交渉」です。

 やはり私は関西人なのでしょう。「値切る」文化の中で生きていました。もともとは小心で、大学生ぐらいまでは値切ったことはなかったと思います。値切れる人を見て、「すごいなぁ」と思っていました。しかしいつの間にか(自分で働くようになってから?)、値下げ交渉をしている私がいます。北海道出身の妻は、定価あるいは表示価格で購入するのが当たり前で、私と結婚して驚いたことの一つが値切ることだったそうです。

 さて水周りや建物関係は、値切り過ぎると手抜き工事をされてしまう危険があります。(値切らなくても手抜き工事がされる場合も・・・。でも今回の業者はとても良い会社でした!)建物に関することは「安かろう、悪かろう」では困ります。また気持ち良く工事をしてもらいたいので、私の値下げ交渉は最小限にとどめました。(それでも値切るか~!・笑)

私: 「では、工事をよろしくお願いします!
    最後に、この端数をとってもらいましょうねぇ」

業者:「・・・・・」

私: 「はい、はい。一旦端数をとってサービスして、
    そして消費税を計算した数字ということは分かります。
    ありがとうございます。
    さらに最後、この端数をとって数を揃えましょう!」

業者:「う、・・・・・。この部分ですか?(下3桁を指して)」

私: 「いえいえ、この部分までいきましょう(下4桁)!
    すっきりしましょう」

業者:「・・・・・。」

この沈黙が1分間ぐらい続いたように思います。
けっこう長かったので、「無理かなぁ」と思っていました。
すると、

業者:「分かりました。では××万円で」

 おお~!内心とっても驚き、そして喜びました!ちょっと申し訳ない思いもしましたが(笑)(でも、教会では貴社の祝福を心から祈ります!そして何かあればまたお願いします)

私: 「ありがとうございます!本当に感謝します。
    では、工事はいつからになりますか?
    (すぐに話しを次に進めることがポイント)」

price down

 建築関係は、必ずと言っていいほど「追加」が出ます。時には予算を大幅に上回る「追加」が出ることもあります。それはどんなに良心的な業者でも不測の事態が起こるからです。そしてそういう追加は、必要不可欠の追加なので、値下げすることはほとんど不可能でしょう。

 また工事中は気持ち良く仕事をしてもらいたいので、他に気を取られて欲しくありません。そのことを見越しての、最初のみ、しかも最小限の値下げ交渉に落ち着きました。(実際、今回の改修工事でも、水栓が古くなってサビが出ているので、新しいものと取り替えるという追加工事が出ました)

 それにしても、サービスをしているのにさらにサービスを求める私のことを、「やっぱり関西人やなぁ」と思っておられたかもしれません・笑

 さて、もう少し続く「トイレ改修工事」シリーズ。明日は「⑤え、まさか!?」の巻です。

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<トイレ改修工事⑤「え、まさか!?」 【No.45】 | ホーム | トイレ改修工事③「ご利用は計画的に」 【No.43】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |