FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

コンコン♪【No.440】

「私は神の御前に立つガブリエルです。
 あなたに話をし、この喜びのおとずれを伝えるように
 遣わされているのです」  ルカ1章19節

御使いがザカリヤに告げた言葉の1つに、
「喜びのおとずれ」という言葉があります。
とっても良い表現だなぁと思いました。

何度もこのルカ1章を読みながら、ザカリヤとエリサベツの人生に
「喜びのおとずれ」がやってきたんだなぁということ、
そしてそれは私たちにもやってくるんだという確信が与えられました。

先週の礼拝で以下のようなことを語りました。

 「神様は私たちの人生に『喜びのおとずれ』を与えてくれます。
  『おとずれ』というと『訪問』をイメージしますが、
  コンコン、コンコンと私たちの人生に喜びが訪れてくるのです♪

  時々、嫌な出来事や悩んでしまうことも訪問してきます。
  しかしザカリヤのように悩みが悩みで終わらないように、
  私たちの祈りを声を聞いておられる神様は、
  ちゃんと『喜びのおとずれ』を与えてくれるのです。

  この2010年のアドヴェント・クリスマス、
  これは神様が与えて下さった喜びに違いない、
  『主よ、感謝します』と言わずにはおれない喜びの訪れがあることを
  私たちは信じて期待していこうではありませんか!」

joy

そういうメッセージを語り終えた礼拝の後で、
ある方が「もう『喜びのおとずれ』がありました♪」と言われ、
その内容を教えてくれました!
「それは確かに神様ですね~」と思うのと同時に、
聞いている私もとっても嬉しくなってきました♪

ある方にはセンセーショナルに訪れる喜びかもしれませんし、
ある方にはひっそりと静かにかやってくる喜びかもしれません。
もしかしたらいつの間にか訪れていて、後になって気づくかもしれません。

2010年のクリスマス、「これは神様だなぁ♪」、
そう言える主の喜びが、コンコンコンとノックしながら、
主と主の言葉を信じる者にやってきます。 アーメン!



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<古い手帳【No.441】 | ホーム | クリスマス・オーナメント【No.440】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |