FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

いよいよ本番【No.446】

今年は1ヶ月以上遅いのですが、一昨日が今シーズン初の雪かき日でした。
(去年は11月11日でした→去年の記事
写真は午後に携帯で撮ったものですが、雪かきは朝一番にしています。
こんもりしているのが、私が集めた雪です。

道産子の妻の指令が発令されたら動き出すのですが、
雪かきは既に私1人だけの仕事になっています(笑)

雪かき後
(携帯を修理に出していたので、画像設定が小さなサイズになっていました)

午後からクリスマスの案内を配りに出かけました。
これには妻も一緒に出かけました。
途中のある家の玄関先に、小さな可愛い雪だるまを見つけました。

雪だるま

少し溶け気味でしたが、恐らく肩車をしているように作ったのでしょう。
雪だるまというと大きなものを想像していましたが、
小さな雪だるまも良いですね。和みます♪
教会の玄関にも小さなものを作っておこうかなぁと思いました。

雪の季節、街を歩く時に気を付けなければならないことは、
もちろん滑らないように歩くということですが、足元だけではありません。
頭上にも注意が必要です。屋根の上からの落雪やつららです。

つららの下

お店の駐車場などには「落雪注意!」という看板があります。
1本で落ちてくるのではなく、屋根の雪と一緒にドサッと落ちてくるので、
確かに危険なのです!

学校帰りの小学生が、つららを棒で突いていました。
気持ちはよく分かります(笑)

近くの公園を覗いてみると、池の中に鳥たちがまるまっていました。
だんだんと池が凍り始めているのが分かります。
この池の水が完全に凍ってしまうと、鳥たちはどこへ行くのでしょう?

公園の池

昨日の朝は、教会近くを流れている北見市の常呂川で、
川面で急激に冷えた水蒸気が凍り付く「フロストフラワー(霜の花)」が
見られたそうです。(道新ニュース
私は河原を散歩しないので、見たことはありませんが!

同じ北見市の留辺蘂(るべしべ)という所では、マイナス20度を下回ったと
お昼の全国ニュースで報道されていました。
一昨日のうちにクリスマスの案内を配り終えて良かった~と思った次第です。

いよいよ北国の冬本番です。
そして来週は、いよいよクリスマ本番です♪



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<God will make a way ♪【No.447】 | ホーム | 元気【No.445】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |