FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

カッチカチ【No.448】

先週金曜日の朝、妻が「やってしまった・・・」と言うのです。
女性はだいたい大切なことや緊急の時は、5W1Hがありません。

(あ、今、全ての女性を敵に回しました・・・。
 「私の周りの女性の一握りの方は」に訂正します・笑)

よくよく聞いてみると、1Fの台所の水道が凍ったとのことでした。
前日、北見市内でマイナス20度を越えたからでしょう。
(私たちの住んでいる所は、そこまで下がっていません)

北見に来て2年目の冬、1年目は1度も凍らすことはなかったのですが、
とうとう「初凍結」です。ウンともスンとも言わず、カッチカチです。

クリスマスの日の玄関
(玄関横に、ちび雪だるまを作りました!さらさらの雪で作りにくかったです)

教会は、築40年以上のリフォームを繰り返している建物で、
水の元栓も何だか複雑で、私にはさっぱり分かりません。
道産子の妻に頼るばかりで、妻も昨年、業者の方にいろいろ質問していました。

凍結しないように、農家や漁師のように毎日の天気と気温をチェックし、
「マイナス5度から7度が危ない」と言いながら、
1階のストーブをタイマーで点けたりしていたのですが・・・、妻がね。

今回、水道管が凍った1階の台所は日の当たらない北側にあり、
その台所は土曜と日曜ぐらいしか使いません。
だったら元栓を閉めておけば良いのですが、2Fの台所と同じ元栓のようで、
そこを閉めてしまうと生活が出来ませんし、
ボイラーの水抜きがどうのとかこうのとか、面倒くさいようです。

後付けのシンクなので水道管が全く見えず、出来ることは限られています。
それでも妻は早速、台所にストーブを置いて部屋を温めたり、
蛇口にドライヤーを吹きかけたりといろいろ試しています。

さすが水道屋の娘です。(見よう見まねだと思いますが)
そして業者に頼むと数万円はかかるということも、
業者の娘だったからこそ知っているのです。

そうこうしている内に、試行錯誤が実ったのか、
5秒に1度ぐらい、ぽつっと、まさに雀の涙ほどの滴(しずく)が垂れました!

そして蛇口を全開にしたまま大きな鍋を下に置いて待つこと5-6時間、
やっとこさで「ジャー」と音をたてて水が流れ始めました!
助かりました♪

親子雪だるま
(親子雪だるま。日曜日の夕方には、何故かバラバラになっていました・笑)

日曜日は、クリスマス礼拝後の愛餐会(いつもより豪華!)があるので、
そのための準備を土曜日に1階の台所でしなければなりません。
だから凍結が金曜日であったことも助かりました!

南国系統の血筋の私は、とても1人では北国では生きていけません。
妻の存在にただただ感謝するばかりです。
ローソンのプレミアム何とかでも買ってあげなきゃと思っています。



日記 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<クリスマスクイズ【No.449】 | ホーム | God will make a way ♪【No.447】>>

コメント

まったく同じ時期、同じ台所で同じことが起きて
同じような対応をして、同じように水道が復旧したことが
昨日のように目に浮かびます。
2010-12-21 Tue 07:59 | URL | 横山唯一 [ 編集 ]
横山先生、コメントをありがとうございます!

同じ経験をされていましたか!
今日前任のK先生からも電話があり、
やはり同じように凍結し、同じように解凍したようです。

北海道の醍醐味は、冬ですね~。
2010-12-21 Tue 20:48 | URL | ひよ [ 編集 ]
ユルは凍った水道の水が出るところを
携帯ガスバーナーで
様子を伺いながらあぶってます。
だいたい すぐに水が出てます。
2010-12-23 Thu 10:54 | URL | iku [ 編集 ]
Re:
ikuさん、メリークリスマス♪

さすがユル・・・何と野性的な。
今度凍ったら、ユルを呼ぼうかなぁ(笑)
2010-12-23 Thu 22:00 | URL | ひよ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |