FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

「再び」の2010年【No.456】

「主の家の後の栄光は、前の栄光よりも大きいと、万軍の主は言われる。わたしはこの所に繁栄を与えると、万軍の主は言われる』」ハガイ2章9節

 2010年は「再び」という標語、ハガイ2章9節を御言葉として掲げました。毎週の礼拝の中で、使徒信条の後にハガイ2章9節を告白しました。教会の愛する方々と共に52回、この御言葉の成就を信じて告白しました。

 北見宣教15周年を迎えたこの2010年、「かつては良かった」という過去の栄光ではなく、神は生きておられるという「後の栄光」を確かに見せて頂きました!

2010教会標語

 長い間眠っていたピアノが礼拝堂に運び込まれ、チューニングされ、再び賛美の音色を奏で始めました。(「ピアノ」)

 長い間わだかまりがあった関係の方々が、何年か振りに会い、素直に認めるべきことを認め、再び共に祈り合うという麗しいテーブルに、主イエスと一緒に私たちもつくことが出来ました。(「麗しいなぁ」)

 約1年間祈って備えてきたゴスペルが4月より始まり、多くの方々と共に神を賛美する歌声が、再び会堂に満ちました。歌うことを忘れていた方が、神を見上げて賛美されていました。(「Happy Easter!」)

 妻が再び会ったその神学生のあまりの豹変ぶりに(笑)、「成長させて下さる」(Ⅰコリント3:6)神を崇めていました。(「海老蔵?」)

 長くなりそうなので短くまとめて記しますが、異端に引きずられることなく再びキリストの教会に集えた方、病のために休んでいた職場に再び復帰できた方、私の良き信仰の友が何年か振りに再開し、奉仕をしてくれたこと、新しい人生を歩むという洗礼式の喜びが再び教会に満ち溢れたこと、クリスマスに礼拝堂が再びたくさんの方々で満ちたこと・・・。

 そういうたくさんの「再び」と「後の栄光」を、水曜日の年末感謝祈祷会で分かち合うことが出来ました♪

 その他、ブログには書けない喜びの「再び」もあります。また私が数え上げられる「再び」の感謝は氷山の一角だと思います。私の見えないところ、気づかないところで、神様は「再び」の業を成して下さっていることを思う時、感謝せずにはおれません!確かに「再び」の光は灯されました♪

キャンドルサービスのクワイア

 今年1年、このブログを読んで下さった方にも感謝します。何気に「拍手」を押して下さることも、励まされていたりします(笑)ありがとうございます。あ、決して強要はしていませんので・・・。

 「え、この方も読んでおられたの!?」ということもたびたび知りました。そしてブログを読んで教会に来て下さった方々がおられること、このことは望外の、最上級の喜びです♪

 来年も神様が与えて下さる「星を数えながら」(創世記15章)、歩ませて頂きたいと思います。偉大な神様に感謝しつつ。


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今年もよろしくお願いします | ホーム | サンタがやって来た♪【No.455】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |