FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

パスタの味③

(火曜日からの記事を引っ張ってます)

北見で宝くじの高額当選が複数出たというニュース、
そして教会に寄附をしたいという方が電話をしてきたこと、
その2つにつながりがあるのではないかという妻の指摘、
もしかしたら私は、電話での対応を間違えたのではないか・・・。

妻は、もし高額な寄附があったとしたら、
「屋根や看板をやり直しすることも出来るし、2階のトイレもねぇ」
なんてことを言っています。

「寄附したいって言った人が、寄附をする気持ちになれるよう祈る?」
妻とそんなことを言っていました。

しかし、だんだんと私は今まで知らなかった自分の姿を見たのです。
私は、今まで自分はお金に淡白な人だと思っていました。

それなのに宝くじの高額当選者が寄附をしてくれるかもしれないこと、
もっと賢く「口座番号とかを教えておけば良かったかなぁ」とか、
そんなことを考えていると、とっても複雑な気分になってきたのです。

荒野の誘惑
(日曜日のメッセージは、「荒野の誘惑」からでした)

「自分はそんなことを考える人間だったのかぁ」、
「どうしてこんなことでドキドキしているんだろう」、
自分が宝くじに当たったわけでもないし、
高額な寄附を実際に頂いたわけでもないのに・・・。

パスタの味が分からなくなるほど、何とも表現しがたい複雑な思い、
そして自分の中にある何だか嫌なものを見つめるような感じでした。

(しつこいようですが、明日に続きます・笑)



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<パスタの味④ | ホーム | パスタの味②>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |