FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

特別祈祷会

今週の水曜日、牧師のいない紋別神召キリスト教会にインターンとして
長期派遣されているS神学生を迎えて特別祈祷会を持ちました。

40代最後の年であるS神学生は、お子さんが3人おられ、
今月末まで3ヶ月の単身赴任のような生活でした。
年末年始は、ご家族が東京から来られ共に過ごすことが出来たようです。

家族が帰られて、きっと淋しい思いをしているだろうなぁと思い、
また神学生として1つでも多くの教会の様子を知っておくことも大切ですし、
祈祷会にて、救いと献身、そして紋別のことを証しして頂きました。

特別祈祷会

証しを聞きながら、神様への出会い方、信じていこうと思うきっかけ、
そしてどのように神様へ従っていくのか、神様の時、方法、
まさにそれは1人1人違うものであり、
それぞれに神様の特別な配慮があるんだなぁと感じました。

この日、私が紋別にS神学生を迎えに行くと、
1人の女性の方とお話しをしていました。
その日の午前中の紋別での祈祷会に集われたその方は、
「イエス様を信じていきます」と決心されたとのことでした!

S神学生がこの冬に紋別へ来られたということ、
そして1人の女性が主を信じていく決心をされたこと、
そこには確かに神様の配剤がありました。

そしてこれからもS神学生の歩みに、そして紋別の教会に、
たくさんの神様の配慮と配剤とを見出し、
神様って素晴らしいなぁと賛美せずにはおれなくなるのでしょう。

年齢は私の方が10以上下なのですが神学校は私が先輩で(!)、
しかし人生の先輩であり、あったかい人柄のS神学生に出会えたことを、
私は心から神様に感謝しています。

私たちの神様は、私たちが思っている以上に
私たちの人生に配慮して下さっているお方であるということ、
全てのことを神の様の時に美しくして下さるということ、
そういう神様を信じていけることは幸いだなぁと思います。

 「神のなさることは、すべて時にかなって美しい。
  神はまた、人の心に永遠への思いを与えられた。
  しかし、人は、神が行なわれるみわざを、
  初めから終わりまで見きわめることができない」
                      伝道の書3章11節

見極めることが出来ないほどの神様の配慮と配剤を覚えながら、
明日も心からの礼拝を捧げたいと思います。
紋別においても、神様の喜びが豊かでありますように!



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<スパイシー | ホーム | パスタの味④>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |