FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

心にとめる

 
自分の心の中をのぞいてみると、いろいろなガラクタが入っているなぁ。
けっこうこびりついているようなものもあります。

「今、私は何を心にとめているのか。何が心に占めているのか」
時々、こういう問いかけを自分にしてみる必要があります。

 「最後に、兄弟たちよ。すべて真実なこと、すべて尊ぶべきこと、
  すべて正しいこと、すべて純真なこと、すべて愛すべきこと、
  すべてほまれあること、また徳といわれるもの、
  称賛に値するものがあれば、
  それらのものを心にとめなさい」  ピリピ4:8


噂や偽りや推定有罪的なことよりも、真実なことに心をとめたい。
さげすむことよりも、尊ぶべきことを、
間違っていると糾弾するよりも何が正しいことかを見つめたい。

不純さや損得勘定ではなく、純真なことを、
嫌になる思いを持ち続けるのではなく、愛すべきことを心にとめたい。

けなしたり失敗を笑ったり、だから駄目なんだと言ってしまうことなく、
ほまれあること、キリストの品性、賞賛すべきもの、
そういうものを私のこころにとどめていたい。

そんなことを強く思う。
そうさせて下さる聖霊なる神様に満たされたい。
私の魂、私の全存在は、聖霊の満たしを切に求めている。

父の涙

自分の心の中にあるガラクタに気づいている時、
何だかキリストがすぐ近くにいて下さることを感じます。
聖書を読んでいて、祈る中で、そんなことを強く思いました。



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<joy♪ | ホーム | エコポイント♪>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |