FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

いざ、紋別へ②

13日に紋別へ礼拝奉仕へ出かけた記事の続きです。

13日は暴風雪だったので、主管者のN先生に電話を入れて、
「もし峠で吹雪いて、たどり着くのが困難と判断したら、
 引き返すかもしれません。その際はご容赦下さい」
と出かける前にお話ししました。

するとN先生は、「えー、・・・・・・・。」というお返事でした。
言外に「引き返されては困ります」というものを少しだけ感じたので、
「頑張って行きます」と明るくお返事をしました(笑)

北海道の方々には、大きく2タイプの方がいるように思います。
一方は「吹雪いたら無理しないで引き返して下さい」というF先生タイプ。
もう一方は「内地出身の方は、これだからなぁ・・・。
 北海道の冬はこういうもんなんです」というタイプ。

私の妻は明らかに前者、N先生は意外にも後者に近いタイプでした(笑)

地吹雪の中で

北見市街を通り抜けると、いよいよ吹雪いてきました。
「豊川―常呂 吹雪のため通行止め」の案内が見えました。
「豊川ってどこだ?東海地方の豊川なら知ってるけど・・・。
 とにかく常呂方面ではないから、このまま行っちゃえ」
という感じで突き進みました。

紋別へ行く途中

山道に入るとさらに視界不良がひどく、ちょっとドキドキ。
フロントガラスに顔がくっつくぐらい近づけながら運転しました。
妻だったら「もう引き返そう」と絶対に言っている領域です。

前の晩に教会員のSさんから、
「明日は天気が悪い様ですので、お気を付けて行かれて下さい」
とのメールがありました。
そこで「お祈りを感謝します。帰って来れなかった時は、
  これからの教会をよろしくお願いします
と返信しておきました(笑)

すると「何を言ってるんだか
  まだまだ地上でのお仕事ありますので、よろしくです(^o^)/」
とのお返事を頂きました。

シベリヤ?

左右を見ると「ここはシベリヤだろうか!?」と思うような景色で、
だんだん寂しくなってきました。
シベリヤと言うと、私の頭の中に駆け巡った音楽は、
ドラマ「不毛地帯」のメロディでした(笑)

しかし車のカセットからREUBEN MORGANのSTILLが流れてきて、
一緒に口ずさんでいました(もちろん私は日本語で!)
 

 御翼の陰に隠し 力ある御腕の中に
 逆巻く大海を越え 主とともに羽ばたく
 我が父よ 王なる神 静まりあなたを知る

 キリストの中に憩い 信頼と主の力知る
 いかづち鳴り渡る中 主とともに羽ばたく
 我が父よ 王なる神 静まりあなたを知る


車内で賛美を捧げつつ、逆巻く地吹雪を越え、
一路いざ紋別へ向かったのでした。

(礼拝の様子は、明日です)



日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<いざ、紋別へ③ | ホーム | いざ、紋別へ①>>

コメント

まだ、紋別に着かないんですか???イジイジ
それにしても、深川行きを彷彿させる光景ですね。

結局、湧別のあたりでUターンしました。。。で終わったりしてv-217

この話題、
次週のメッセージで使いたいので土曜日中には完結してくださいm(_ _)m
2011-02-16 Wed 21:25 | URL | mako [ 編集 ]
Re:
makoさん、再度のコメントをどうもです!

じらしてすみません(笑)
それだけたどり着くのが大変だったということで!

明日と明後日が礼拝の様子です。
ご期待している内容かどうかは分かりませんが?

教会で画像を撮るのを忘れていたので、
「神ちゅう☆song」からお借りしていますので!




2011-02-16 Wed 22:47 | URL | ひよ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |