FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

スタドニックさん

2月に入って、礼拝メッセージをⅠサムエル記から語っています。
北見に来て3回目のⅠサムエル記で、今年は第16章から、
つまりダビデがサムエルによって油注がれる場面からです。

「どうして人は、サウルのようになってしまうのか」
「いや、どんな人にもサウルのような一面がある」
「ダビデとサウルの違いは、いったいどこにあるのだろうか」
以上のようなことも聖書を読みながらじっくりと考えています。

さて16章を2回、そして17章のダビデとゴリアテの戦いの場面を
3回に渡って恵みの言葉として分かち合っています。

ダビデ対ゴリアテ

今から約3000年前に起こったイスラエルとペリシテ人との戦い。
ペリシテ…ペレステ…ペレスチヌ…ペレスチナ…パレスチナ!(笑)
現在の「パレスチナ」という名前は、「ペリシテ」から由来しています。

そのペリシテ人に、現在の単位で身長286㎝のゴリアテがいました。
もしかしたら「そんな巨人がいるわけない。聖書は神話、作り話」と
思われるお方もおられるかもしれません。

そんなお方に質問!
現在、世界には約69億人の人々がいます。
その中で一番背の高い人は、何センチか知っていますか?

現在、世界で一番背の高い人と言われているのは、
ウクライナという国に住んでいるスタドニックさんで、
何と身長は253センチ!体重は200キロ!
足のサイズは45センチ、手の平は34センチなのだそうです!

スタンドニックさん

有名になりたくないので、ギネスには載っていないそうですが、
webで知ることができます。
(ギネスでは中国の方が世界で一番背が高いと記録されているようです)

スタドニックさんの身長は253センチ、ゴリアテは286センチ。
ゴリアテの方が33センチ高いのですが、
現在も2メートル半を超す人がいるということを思う時、
聖書の表現もオーバーに言っているわけではなさそうです。

スタンドニックさん②

スタドニックさんは、ゴリアテとは似ても似つかない
優しいシャイなお方のように見受けられます。
大掃除や電球を取り換える時、いて欲しいです。
ちょっと身長を分けてもらいたいです(笑)
(私の横には、立たないでね~!)



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ドラム購入♪ | ホーム | めばちこ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |