FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

研修会②~按手礼

教職研修会の1つの大きな目的は、正教師の按手礼式でしょう。
私も今から5年前に按手礼を受け、伝道師から牧師となりました。

最終の理事面接になぜかとっても緊張してしまい、
何かの質問で笑顔が出て「やっと笑ったね」と
当時の理事長に言葉をかけられたことを思い出します。

7人の理事者に手を置いて祈って頂いた時、緊張のためか
私は特に何も感じるものはありませんでした。

しかし数日後、私の中にわだかまっていたある感情が、
いつの間にか不思議なほどに和んでいたことに気づいて驚いたのです!
きっと聖霊が静かにそして確かに臨んで下さったのでしょう。

もちろん当時の按手礼式の会場が、聖霊の象徴である鳩の
「ハトヤ」だったこととは無関係です(笑)

按手礼式①

さて今回は、私が尊敬してやまない友人O先生、
そして同じ教区のD先生、他3名が按手礼を受けました。
(今回の会場は、阪神ファンの私には好ましくない「後楽園」!)

友人のO先生にカメラマンを依頼され、厳かな式典の中、
皆さんの邪魔にならないようにシャッターを切りました。

D先生が按手礼を受けている時、昨年父上を天に送っているので、
エリシャのように2倍の霊を注いで下さいと祈りました。

また友人O先生は、現在主任牧師が末期癌の状態です。
どうぞO先生夫妻が、主任牧師を支え、教会を守っていくために
聖霊の豊かな知恵と愛と力とを注いで下さいと祈らずにおれませんでした。

按手礼式②

また補教師として教団加入された先生の紹介もありました。
私の古巣関西、奥様とブロ友(?)のO先生、
そして卒業第600号のU先生の両者には、
特別に大きな拍手でエールを送りました♪

按手礼式は、研修会の中で一番背筋が伸びる時で、
私自身ももう一度、襟を正される思いになります。




日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<研修会③~お土産 | ホーム | 研修会①~交わり>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |