FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

カニの爪

先週のS先生を迎えての春の特別礼拝は、とっても幸いなひと時でした。
S先生は「せっかく北海道へ行くので、札幌のW先生をお見舞いしたい」
と言われておりました。

「あー、これだから内地の方は分かってないんだよね・・・」
なーんて、北海道3年目を迎える私が偉そうに言えません(笑)
北海道は、想像以上に広いのです・・・。

JRかバスに載せて「はい、どうぞ~。行ってらっしゃい!」とは、
わざわざ北海道に来て下さった大先輩の先生には言えません。
札幌に行く道中、どこか観光でもしながら車でお連れすることにしました。

幾つか観光スポットを紹介したのですが、
「紋別の教会に行きたい」と言われるのです。
この春、新卒のT先生が赴任したばかりの紋別の教会へ行き、
共に祈り励ましの言葉をかけて下さるとのことです。

観光より、後輩伝道者を励ましに・・・・。
昭和一ケタ生まれの大先輩には頭が下がります。

カニ爪のそばで

せっかく紋別へ行くので、紋別の名所(?)であるカニの爪に寄りました。
このカニの爪の前で、「ピース」をしている画像もあります。
ちょっと照れながらも、お茶目な昭和一ケタご夫婦でした♪

このカニの爪は、高さ12m、幅6m、重量7tもあります!
しかも昭和50年に制作されたらしく、私よりも数歳年下です。
夜にはライトアップもしているようです。

そんなカニの爪のある紋別の教会で、新卒のT先生一緒に賛美を捧げました。
私より年上のT先生が、目をギュッとつぶって雰囲気を出しながら奏でる
ギターの音色を伴奏に、「驚くばかりの恵み」を4人で賛美しました。

この紋別の教会で、神様が与えて下さる「驚くばかりの恵み」を体験する方々が、
1人また1人と加えられていくことを信じつつ賛美と祈りを捧げました。




日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<同級生 | ホーム | 春の特別礼拝>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |