FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

「使徒信条の学び」

少し早いのですが、7月の北海道教区・北東地区の合同集会の案内です。
先日の教区会で、ポスターを配らせて頂きました。

去年の私が作成したポスターも、それなりに良かったと
自画自賛していたのですが(笑)、今回の妻の作には負けました・・・。
「さ・す・が」ですね。
最後の微調整と、ラテン語を入れたのは私なので、共同作業!?

2011年北東地区合同集会ポスター

毎週毎週、礼拝の中で告白している使徒信条を、
それがどんなに大切なのか、分かりやすく解説してくれるので楽しみです。

ともすれば「信条」って堅苦しかったり、形式的になりがちです。
しかしこのポスターに写っている葉っぱの雫が参加者の心を潤すような、
そんなひと時になればいいなぁ、そういう思いがポスターに込められて・・・
います・・・多分・・・、そう私は読みとりました(笑)

去年はプリンターで案内を刷ったのですが、今年は印刷屋さんに頼みました。
web注文で、片面カラー200枚が2000円(送料込)かからないのです!
手間も時間も省けますし、しかも経済的です。時代は変わりました。

ワード原稿なので、色は若干違うと思います。
↓案内です。

2011年北東地区合同集会案内

ある時、使徒信条の「死にて葬られ・・・」に心が震えました。
「死」に対する恐れが湧いてきた時です。
しかし「主イエスも死を通られたんだ~」と思った時、肩の力が抜けました。

また「陰府にくだり・・・」に慰められたこともありました。
どんなどん底を通ったとしても、そこにも主イエスがおられるという平安です。

信じることが強調されますか、何を信じているのかが大切です。
使徒信条はそのことをはっきりと端的に表現しています。
信仰者の足腰を鍛える使徒信条を、明日の礼拝でも心を込めて告白します!



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<物忘れ・・・ | ホーム | ちょっとした・・・>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |