FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

イースターの朝に

前の晩からけっこうな雨が降っていました。
イースターの朝早くも、まだ強い雨でしたが、
礼拝準備祈祷のために1階に降りた頃には、
すっかりと雨が止み、青空も広がっていました♪

雨があがり

もうほとんど雪は消えているのですが、北側の影の部分だけ残っています。
今週中には完全に解けてしまうだろうと思います。

雨上がり、どうやら妻も同じ賛美を思い出していたことを後で知りました。
教会学校でよく賛美したノアの「フリー」です。

 どしゃぶりの雨があがるように
 すきとおる よごれた心が
 十字架の勝利のしるしは
 遠く海にかかる虹


強い雨が上がったこのイースターの朝、Sさんは神と人の前で信仰を告白し、
天の喜びと祝福がこの地上にも広がる中で洗礼を受けました。

イースター&洗礼式

イースター礼拝、洗礼式、持ち寄りのお祝い会とプログラムは進み、
皆さんの祝福の言葉を聞き、賛美を捧げ、Sさんは救いの証しを語られました。
その内容は「全米が涙する」(全米中継はしていませんが!)内容でした(笑)
最後にだいたい以下のように話されました。

洗礼はゴールではなく、スタート。
この日を迎えるまで、いつもの私なら大騒ぎするところですが、
仕事が忙しい以外は何事もなく、穏やかに過ごしてきました。
日々の中で、何をしていても祈るということが増えています。
これからの人生を主に期待をしつつ、恐れもあります。

しかし「主によって語られたことは必ず実現すると信じきった人は、
何と幸いなことでしょう」(ルカ1:45)の御言葉のとおり、
主を信じきる幸いの一歩を踏めたことを感謝します。


ハレルヤ♪
どしゃぶりの雨上がりのイースターの朝、
Sさんの人生には確かに主の約束の虹がかかっていました!



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<イースターの風景 | ホーム | いのちにのまれる>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |