FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

「北海道ルール」

2日続けて本の紹介になってしまいました。
Sさんが「先生、これ面白いですよ!」と貸してくれたのが、
北海道ルール」中経出版(2011年)。

北海道ルール

ちょっと小難しい本を続けて読んでいたので、
「本ってこんなにすっと読めるんだ~」と思うほど、
一気に読みました♪

「肉といえば“豚”」 ルール11
             (p.42)


そうなんですよ、肉といえば「豚」なんですよ。
関西人は肉といえば「牛」なんですよね~。
まぁ、でも豚は嫌いじゃないので良いのですが。

私はあまり「あれが食べたい」「これが食べたい」と言いません。
しかしテレビで焼き鳥を見て「美味しそう♪」と思ったので、
「焼き鳥を買ってきて~」と頼んだことがありました。

なのに妻が買ってきたのは、串に刺した「豚肉」でした・・・。
「焼き鳥って言ったやん!」と優しいはずの私が少々怒りました(笑)

しかしこの本にも載っていますが、
函館では豚肉を串にさした「やきとり」が売っているのです(ハセスト)!
そして妻は、紛れもない函館出身なのです。
「やきとり」なのに「豚」、私にはさっぱり意味が分かりません(笑)

「ゴミは『投げる』もの、
 手袋は『履く』もの」 ルール27(p.90)

 
私が神学生の頃、関東のある教会で子どもたちに、
「そこのおもちゃをちゃんとなおしてといてよ~」と言った時、
子どもたちが「こわれてないよ・・・」と言ったのを思い出しました。

関西では「なおす」=「片付ける」の意味があります。
北海道では「投げる」=「捨てる」の意味があるそうです。

手袋を「履く」と言うんだったら、小学校の国語の時間では、
「上半身に身につけるものは、着る、かぶる。
 下半身に身につけるものは、履く」
と教えることが出来ないなぁ、どう教えているんだろう???

「北海道人はとにかく甘いものが好き
 他県ではびっくりな甘い食べ物もかなりあります」(p.55)


お赤飯に小豆ではなく甘納豆を使っていることは、
実物を見たことや食べたことはありませんが、
話しには聞いていましたので「ああ、やっぱり」という感じでした。

甘い茶碗蒸し
(p.55の絵から。基本は文章ですが、所々にマンガもあります)

しかし「茶碗蒸しが甘い」と書かれていたことに、大きく反応しました!
そうそう甘いんですよ、茶碗蒸しが!!!
牧師会の集まりで2度ほど食べましたが、甘かったのです。
みりんのような甘さと言うか・・・。違和感ありありです(笑)

「離婚率がハイレベル」
「不動の1位をキープする沖縄に次ぎ、2位の大阪と競う形で3位」
                      ルール33(p.110)


しかも「婚姻率が高く、離婚率も高い沖縄や大阪と違うのは、
婚姻率が低く、離婚率が高いこと」だそうです・・・。

私の父方の祖父母は沖縄出身で、私は大阪出身、
そして北海道出身の妻と北海道で住んでいます・・・・。

キリストの愛で支えて頂く以外にありませんね(笑)
そしてキリストの愛を伝えていく以外にありませんね!

「大阪ルール」や「沖縄ルール」もあるようで、
ぜひ読んでみたいなぁと思います!

道産子のSさんが貸してくれたこの本は、
北海道初心者マークの私にとって、面白い発見が幾つもありました。
「ユダヤ人にはユダヤ人のように」(Ⅰコリント9:20)とあるように、
「道産子には道産子のように」で「いいんでない?」(道民言葉)!




日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<エマオの途上 | ホーム | 外山滋比古「思考の整理学」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |