FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

5月の桜

今週は最高気温が20度を越える日もあったかたと思うと、
その同じ日の最低気温が氷点下を少し下がるという寒暖の差でした。

ある本州の牧師から電話があり、
「まさかストーブを点けてないよね~」と言われるので、
「日曜日の朝は、小雪が舞っていましたよ~」と、
火の点いたストーブの横で返事をしました。

私の好きな初夏の風が気持ち良い「風薫る5月」は、本州のでのお話しです。
私にとって5月と言えば、桜が咲く季節になっています。
今週の月曜日、美幌へ行った帰りにフラワーパラダイスへ行き、
短いお花見をしてきました。

5月の桜
(携帯画像なので、あまりよく撮れませんでした)

「本州の桜とは違うなぁ」とやはり思ってはしまうものの、
それでも桜は桜。やっぱり日本人ですね。

東北地方で被災した私たちの同期生のY先生が神学生の時に、
チャペルか伝道集会の中ででこう言われました。

「桜が咲くと、心まで開かれますね」 

10年ぐらい前に聞いた、とても美しい言葉です。
神が造られた花が咲いている様子を見て、自分の心が開かれていく。
素敵ですね~。

風は薫らない北海道の5月、明日の礼拝の中で
聖霊の風が通り抜けるような爽やかな思い、一息つく思い、 
主イエス・キリストの言葉で、思いっきり深呼吸したいと思います。

そして聖霊によって閉じがちな心を開いていただき、
生かされていることをあふれるばかりに感謝したいと願っています♪

(明日の礼拝の御言葉、早く分かち合いたいと
 嬉しくなってすでに心が開かれている私でした!)



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<CO.W | ホーム | リーダーの言葉③>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |