FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

オホーツクの風

今週の月曜日、九州南部が梅雨入りしたという全国ニュースに引き続き、
北海道で氷点下。紋別市では雪」と報道されていました!
しかし昨日は紋別近くの滝上で25度を越えたとか・・・。
寒暖の差があり過ぎて暑いのか寒いのか分かりません(笑)

そんなオホーツク地方の5月、母の日の日曜日の朝、
紋別では神様の恵みがいっぱいの洗礼式がもたれていました♪

司式をされているF先生のお姿を見ながら、
何だか運動会で「よ~い、どん!」と鉄砲を撃つ人のように見えました(笑)
神聖な洗礼式に、相応しくない思いを抱き、ごめんなさい。

紋別洗礼式
         (この赤いものがカニの爪のモニュメントで、まさに紋別です↑)

神様と人との前に公に信仰を告白し、洗礼を受けられたYさん。
当日までは緊張と不安でいっぱいだったようですが、
  「過度な心配はいらなかったと思うほど
     優しい式を神様が用意してくださっていました」
と後で教えてくれました。

「優しい式」・・・Yさんらしいとっても素敵な表現しゃないですか!
神様の優しい御手と、教会員の優しさに包まれたのですね♪

Yさんは、北見でイースターの日に洗礼を受けたSさんと同じ年齢です。
昨年の12月、同じようにそれぞれの教会に導かれ、
同じように素直に主イエスを救い主として信じ、
同じ時期に同じ神様を信じて洗礼を受けられました!
写真を見ていると、不思議に顔まで似ているなぁと思う次第です(笑)

牧師のいない無牧の期間を約2年間過ごしてきた紋別の教会。
私が礼拝の奉仕に何度か行った時、ある方は声を詰まらせながら、
同じように無牧の時を通った北見の教会のために祈って下さいました。
私たちも隣の教会として、共に祈り合える幸いを感謝しています。

F先生の「よ~い、どん!」の号砲がしっかりと鳴らされました(笑)
4月から新しく赴任されたT先生、そして1人また1人と主の民が加えられ、
喜びの声が満ち溢れていくことを信じています。

明日は礼拝に引き続いて、「CO.W」(オホーツク地方・賛美礼拝)です!
オホーツク地方というまさに北東の果ての果ての地方において、
オホーツクの風、聖霊の風の中で、主を賛美し、
主の大庭にいる1日を過ごしたいと思います♪



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ナベコワシ!? | ホーム | ベタニヤ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |