FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

不思議なゴスペル♪

ゴスペルの曲って不思議だなぁと思うのは、
最初に聞いた時には「それほどでも~。普通。」と思っていた曲が、
歌えば歌うほどに、「もしかして良い曲かも」と感じることです。

この理由として、3つ考えられます。

 ①私の第一印象の感覚がずれている(良いものを見分けられない)
 ②ずっと歌い続けているので良いもののように思えてくる
 ③曲の意味を噛みしめ、みんなで歌う喜びが深まってくる


最初はね、正直なところ②番だと思っていたのです(笑)
それでも今は、③番だと思うんです!
(決して①番だと言わないところに、私の性格が現れている!?)

「賛美」だからどんな曲も素晴らしい、というわけではないと思います。
詞の部分で「?」と感じるものもあります。
またメロディや曲調は、やはり感性の部分が大きく、
感性は人それぞれ違いますし、感じ方は様々です。

今までmeg & piano kojiさんが作られた曲を賛美してきましたが、
彼らの醸し出す曲調やリズムは、私の感性とは違うなぁと思っていました。

しかし「主を仰ぎみて」、「永遠の主」、「joy」、「Jesus Christ」など、
今は、賛美するのが喜びとなっているので不思議です!
やはりみんなで1つとなって賛美する喜びがあるのでしょう。

主を仰ぎみて
(知らない方のためにYouTubeにあった「主を仰ぎみて」)

職場のこと、介護や子育て、病気、言うに言えないこと、
大きな山、小さな山、いろんなものが目の前に迫ってくる時があります。
そこに光を与え、前へ進んでいく力を、賛美と祈りの中で頂いています!

明日も礼拝と午後2時からのゴスペルで、みんなで神様を賛美をし、
お互いのために祈り合います♪



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<温度差と湿度差 | ホーム | だまされたの?>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |