FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

ひょうが・・・

一昨日ぐらいから不安定な天候が続いています。
梅雨がないと言われるている北海道ですが、
太平洋側は蝦夷梅雨なるものがあり、オホーツク海側も降りますね~。

昨日の夕方、教会から3.5㎞離れた教会員の家へ届け物をするのに、
天候を見ながらジョギングを兼ねて走りだしました。

途中、パラパラと降りましたが、何とか持つだろうと走り続けました。
もうすぐIさんの家に着くという辺りで、コツ、コツと音がします。
「何だろう」と思って見てみると、「ひょう」でした!

雹①

すぐにIさんのポストに届け物を入れ、近くのスーパーに入ると、
怒涛のごとくひょうが降り始めました!

雹②

「雨が降ったら迎えに行くから携帯を持って走って~」と妻が言うので、
その通りにして正解でした。すぐに電話をして迎えに来てもらいました。
助かりました。ありがたいことです。感謝。

先月、夏タイヤに替えたばかりなのですが、
滑らないだろうか~と不安げに妻が運転していました。
風景はすっかり冬景色です。

雹③

やっと若葉が生えそろってきた木々の葉っぱが、
それこそ木端微塵に道路中に広がっていました。
あちこちの排水溝がひょうや葉っぱなどで詰まったのか、
水が溢れていました。

雹④

教会に戻る途中、いつも美しく花を咲かせている家の花々が、
可愛そうなぐらいにめちゃくちゃになっていました・・・。
雪が解け、せっかく花々を楽しめる季節になったのに。

一昨年、ひょうで玉ねぎが打撃を受けましたが、
農家の方々の被害が最小限であることを祈るばかりです。

教会の隣の畑は、まだ植える前だったので、
ひとまず大丈夫なようです。

雹⑥

教会の花々のプランターや花壇は、ひょうが降った方向が幸いして、
パンジーなどそれほど大きな被害はありませんでした。
北側と南側には、大きなひょうが無数にありました。
それにしても大きい・・・。

雹⑤

農家の方々のために、もうひょうはいりません!
また白樺花粉もそろそろお引き取りを願いたいのです。

明日はペンテコステ礼拝です。
神様、聖霊の恵みの雨をこのオホーツクの地によろしくお願いします。



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<祈祷聖会へ | ホーム | しらかば~>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |