FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

サクラマス

地域のミニコミ誌フリーペーパー「経済の伝書鳩」の土曜日の記事に、
前日金曜日の「ひょう」の記事が載っていました。
農作物の被害も大きかったようです・・・。

20110611伝書鳩

そして同じ紙面に「サクラマス 命削るジャンプ」の記事を発見!
よくよく記事を読んでみると常呂川第2頭首工って、
私のジョギングコースで通るところではありませんか。

いつか鮭の遡上を見てみたいと思っていましたので、
その前哨戦ではありませんが、今週月曜日のオフの日、
早速妻と2人でサクラマスのジャンプを見に行きました。

常呂川

あいにくの曇り空で、小雨もこの後に降ってきたのですが、
それでもこの水門(?)を通る何人かの方々が下を覗き込んでいます。
「お、伝書鳩を見たかな!?」と思いつつ、
期待しながら近づきました。

サクラマス①

しばらく見つめていると、確かにサクラマスがジャンプをしています!
「経済の伝書鳩」の写真ほどではありませんが、
それでも大きなサクラマスがジャンプしているのがよく分かります。

私のカメラは、良いものではないので、
アップにすると画像が不鮮明になります。
またシャッターを押すと既に飛び終わった後が多いのですが(笑)、
それでも何とかカメラに収めることが出来ました!

サクラマス②

「伝書鳩」によると、飛び越えるマスもいたようですが、
私には確認できませんでした。
雨の日が続いているので、水の量も多く濁っていました。

「こういう水門がなければ・・・」と思ったのですが、
水門の横に水路がありました。サクラマス用に作ったのでしょうか???

良いのかどうか、釣りをしている方が2名いました。
下の画像の青丸印が釣り人です。禁漁じゃないのかな???

常呂川下流

この場所は、オホーツク海を遡って約50㎞のあたりです。
蛇行しながら流れている常呂川、途中幾つもの難所があったでしょう。
そういうところを遡り、身を削りながら、次世代のために前進しています。

しばし眺めながら、何か大切なことを感じていたオフの午後でした。
今度は、もっと上流でリアルな鮭の遡上を見てみたいと思います。



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<言い過ぎちゃいました | ホーム | 小樽でお土産>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |