FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

悪徳商法

今月初め、悪質な訪問販売の被害にあっている方がおられました。
布団(直し?)の訪問販売で、当然購入するべきだという口調で
弱者の方に迫り、30万か40万のものを押し売りしたようです。

しかし「やっぱり払えません。クーリングオフします」と連絡すると、
今度は6万円ぐらいで布団を打ち直し、1枚が2枚になるからと言い、
「30万が6万になったのだから」と再度契約をしてしまったそうです。

この話しを聞き、「2度目の契約はまずかったなぁ」、
「相手はずる賢くて弱者を狙うプロだなぁ」と思いました。
もしかするとクーリングオフ出来ないかも・・・と感じましたが、
共に祈り、とにかく出来るだけのことをやってみようと思いました。

しかし私はちょうど教区会(修養会)で出かけなければならず、
今回のことは妻が対処することになりました。
私は幾つかポイントとなることを妻に説明し、
とにかく消費者センターと連携しながら対処することを話しました。

訪問販売

私は車に乗って出かけたので、妻は自転車をこぎながら
その方の家まで30分ぐらい坂道を登っていったそうです。
(業者などとのやり取りよりも、こっちの方が疲れたようです・笑)

そして消費者協会の方と連携しながら、
見事にクーリングオフすることが出来ました!
しかも打ち直しをするために先方が処分した布団カバーも
新品になって戻ってきました♪

消費者協会によると、苦情の多い業者で約束を守らず、
「一切、訪問などをしないように」と釘を刺すと、
「金の取れないところに2度と行くもんか~!」と吐き捨てたようです。

そして玄関に上のようなシールを貼っておくことを勧められました。
それでも訪問販売してきた業者には、条例違反が適応されるそうです。

都市や田舎に関係なく、弱者を狙う悪徳業者がけっこう身近にあるということ、
そして消費者協会は力になるということがよく分かりました。
さらに私がいなくても、妻はけっこうやるなぁということも分かりました!



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<だまされたの? | ホーム | 太宰 治 『如是我聞』>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |