FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

新しい冷蔵庫と掃除機♪

教会の改修工事(塗装・トイレなど)に「追加」が出なかったので、
先週、新しい冷蔵庫と掃除機を購入することが出来ました!

古い緑の冷蔵庫。調べてみると1982年製でした。
今から約30年前のしろものです。
どうりで電気代が高いはずです。月2千円は超えていました。
下の方から不思議な茶色い液体(錆?)も漏れていました。

感謝なことに愛餐会(昼ごはん)の食材が全部入らない時もあり、
古い、高い(電気代)、狭いの3拍子からの解放の時を迎えました♪

新しい冷蔵庫へ

冷蔵庫購入のポイントは、何と言っても電気代です。
本体が安くても、年間の電気代が高ければ、
結局のところ「安物買いの銭失い」になってしまいます。
エコマーク、5つ星のものを探しました。

ここ1ヶ月、週末の電気屋さんのチラシをくまなくチェックしていたので、
だいたいの相場は分かっています。
その相場からどこまで値切れるかが、勝負なのです。

機能、電気代、容量、使い勝手、値段、
これらを総合的に判断し、機種を選択しました。
ポイントのつかない底値で販売していることも分かります。

しか~し、店員に「ここからどれくらい下がりますか~?」
と軽いジャブを打ちます。
「もう精一杯の価格にさせてもらっています」と店員。

チラシを見て研究していたので、「そうだろうなぁ」と思います。
しかし、ここで「う~ん・・・」と少しの間を置きます。
多分、この間が重要なんだと勝手に想像しています。

すると店員さん、「1000円しか無理ですね~」と一歩譲歩。
「え~、1000円ですか?」と私。
「では端数を取って、1900円の値引きで」と2歩譲歩。

さらにたたみかけ、「先ほどの掃除機も一緒に買うので、
合わせた数字をきれいにしましょう」と言い、
妻が電卓を叩きます。そして合計の端数をさらに引いてもらい、
結局3000円ぐらいの値引きとなりました!

私の値引き交渉なんて、可愛いものです。
本場の関西人にはかないません。
この店員は上司とも相談していませんし、
店員がOKを出せる範囲の値引きです。決して損はさせていません。

「店長呼んでもらえますか?」と言えれば、
私も根性が座ってきているのでしょうが、出来ませんね~、小心なので(笑)

新しい掃除機へ

さて無事に買った新しい掃除機!
教会の古い掃除機は、吸引力が世界一弱い掃除機でした。
そこでいつも我が家の掃除機を使っていましたが、
この度、無事に良いものを購入することができました♪

いつか「この冷蔵庫では、小さい過ぎるなぁ」、
「掃除機一台では足りないなぁ」、
そんな声が聞こえてくることを楽しみにしつつ、
今日も明日の礼拝に備えて掃除機をかけます。



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<控え室にて | ホーム | 帯広へ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |