FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

聖会前夜

先週金曜日、北海道聖会の前日に札幌入りをしました。
北見-札幌間は、約300キロあります。

私にしてみると全国聖会に出席するぐらいの距離と時間です。
なので、札幌に出るついでにいろいろと用事や訪問を入れました。
その1つが、OViC(オーヴィック)というゴスペルクワイアの見学です♪

北見のゴスペルクワイアは、教会主体のクワイアということ、
初心者も大歓迎、本格的なレッスンというよりも賛美の喜びを共有する、
ゴスペルを通してワーシップし、お互いのために祈り合う、
そういう特色があるので、OViCとは少々違うところがあります。

しかしOViCのディレクターが、信仰的にも実際的にも
素晴らしいディレクトをされると聞いていたので、
「百聞は一見にしかず」で見学をさせてもらった次第です。

オービックの様子

事前に仲介者を通して連絡していたのですが、
何とこの日、肝心要(かなめ)のディレクターは東京でした・・・。
かなりのショックを受けたのですが、顔に出さないように頑張りました(笑)

金曜日の夜、仕事や学校を終えて、次から次へと集まり続け、
最終的には70人ぐらいになったかと思います!
その迫力とハーモニーは、想像以上で圧倒的でした。

まさに、One Voice in Christ、OViC(オーヴィック)です♪

この日は、ヴォイストレーニングの専門家らしき方が、
声の出し方、リズムの掴み方と乗り方などを楽しくレッスンされていました。

北見のディレクターも学びのために一緒に見学させて頂き、
いろいろと益するところがあったようで感謝です。

ディレクターのご主人のドラムが、全体をしっかりと支えている、
曲に移った時、私はそんな感じがしたのですが、素人感覚です(笑)
ご主人のOさんは、「技術面と信仰面、そのバランスを大事にしながら、
両方を大切にしています」と言われていました。

その信仰面を支える聖書のメッセージを、
何とこの日は、あのK先生が語られたのです!↓

リーゼント

まさかこの日、K先生に出会えるとは思いませんでした。
本物のリーゼントを、私はK先生で初めて見ました!

何とも味わい深いメッセージを語られるではありませんか。
K先生と再会を喜び、がっちりと握手を交わしました。

K先生の所属団体は、翌日から北見で聖会、
私たちは翌日から札幌で聖会!
何とも不思議な聖会前夜で、お互いの聖会の祝福を祈りました。

今回、ディレクターには会うことが出来ませんでした。
また神様は機会を設けて下さるでしょう。
しかし私としてはK先生に出会えたこと、そしてメッセージを聞けたこと、
神様の不思議な備えに驚くばかりでした♪



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<第57回北海道聖会! | ホーム | ピアソン記念館でコンサート♪>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |