FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

第57回北海道聖会!

祈り備えてきた第57回北海道聖会が、10/8-9に開かれました。
北海道教区13教会から、多くの方々が参加され、
共に主を賛美し、主の言葉を聞き、主に祈る、良きひと時でした。

聖会の前の週の日曜日、夜のⅡ礼拝で聖会のために祈っている時、
「今回の聖会は、北見のために開かれた、そう言える聖会として下さい」、
そういう祈りが私の口から出てきたのです。

もちろん13教会全ての教会のために開かれる聖会なのですが、
それぞれの教会にとって、「まさに私の教会のためであった」、
そして参加者全員が「私のための聖会だった」、
そう言わせて下さる聖会と主がして下さると信じました。

北見からは私たちと幼児も含めて10名が参加することが出来ました!
北見から札幌は遠いので、参加出来ない方々もおられます。
その方々の分も恵みを頂き、分かち合いたいと期待しました。

Ⅰ聖会説教題

3人の方が、聖霊のバプテスマを求めていました。
9月11日の午後に聖書から聖霊に満たされることの学びを共にし、
期待して祈って備えることをお勧めしました。

そして10月9日の第3聖会において、
2人の方に聖霊のバプテスマが与えられました!ハレルヤ♪

3人の内の2人ですが、もう1人は夫婦の一方です。
私の尊敬するその夫婦は、苦楽を共にし、
お互いが聖霊に満たされることを願って祈っておられました。
お互いの祈りがあったからこその一方の聖霊のバプテスマです。
私としては3人が聖霊に満たされて祈っているようにしか見えません。

もう1人はイースターに洗礼を受けた方です。
きっと忘れられない2011年になっていると思います。
本人は意外とあっさりしているようなところもあるのですが(?)、
聖霊に満たされて生きることの大きな恵みを、徐々に知るでしょう!

札幌上空

先週の金曜日、北見から札幌に向かう時、北見は雨でした。
途中、けっこう激しく降っているところもありました。

片道300キロ、もうすぐ札幌市内が見えてくるという時に、
札幌の上空は見事に「ヤコブの梯子」がかかっていました!

「北海道聖会で、神様は天の窓を豊かに開いて下さる」、
そう予感しつつ期待して臨んだ北海道聖会に、
神様は素晴らしいことをして下さいました♪



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<発見! | ホーム | 聖会前夜>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |