FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

懐メロ賛美?

北海道聖会での賛美は、司会者の配慮として
どの教会でもよく歌われている賛美を選曲されます。

ただ教会によって歌われている賛美も違いますし、
聖会には全ての年齢層が集うので、それぞれのスタンダードも異なります。

ある方にとっては、何十年と賛美してきた古い曲でも、
ある方にとっては、かえって新曲になる場合があるので面白いです。

聖会の賛美の様子

今回、5年以上振りに賛美したなぁと思った曲がありました。
それは「雲が雨で満ちると」でした♪
信徒時代によく賛美したなぁ~と、まさに懐メロでした。

雲が雨で満ちると 地に雨が降るように
賛美が満ちると 主がそこに住まわれる


この賛美を作られた牧師が、関西でこの曲が紹介された時は、
作者の意図とは違って、スイング調ではなかったそうです。
何調と言って良いのか、「主よ~!」という渇望調と言いますか(笑)
北海道聖会で、ちゃんとスイング調で賛美されていました♪

私はこの賛美の中で、「癒しの雨が降り注ぐ」という歌詞に、
励まされ、慰められ、主イエスの十字架を一心に見上げました。

また講師の先生がメッセージの後に、
「ハレルヤ 全能なる主」の賛美を導かれました!
まさにこの賛美、私にとっては「これぞ聖会!」という賛美です(笑)

小学生の頃、サンシビックという会場で関西聖会が開かれていた時、
当時はピアノだけの伴奏で賛美を捧げていました。

おそらくY先生かT先生の伴奏だと思うのですが、
「ハレルヤ 全能なる主」の前奏が流れただけで、
「あ、神様がここにおられるんだ」と感じずにはおれませんでした。

小学生なのでメッセージの時は眠くてしかたがなく、
お祈りの時は長くてしかたがなく(笑)、
でも幼な心に賛美の中で聖なる主の臨在を感じる聖会の時でした。

聖会の祝祷

「雲が雨で満ちると」や「ハレルヤ 全能なる主」は、
おそらく『心の中でメロディを』が初出所だと思います。
『心の中でメロディを』を、略して「ここメロ」と呼んでいました(笑)
私は個人的に「ここメロ2」と「3」(No.2と3)が好きでしたね~。

「ここメロ」に収録されている賛美は、「懐メロ」になっているのですが、
懐メロってたまに歌うと良いですよね~♪
新曲も良いのですが、「懐メロ賛美」も味わい深いです。



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<先輩の「分かるよ」 | ホーム | ワイヤレスマイク>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |