FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

想い出の写真

9月の終わりに、私の両親と姉弟、そしてその家族が北海道に来ました。
総勢16人が旭川で1泊、帯広で1泊し、
そして私たちのいる北見で2泊するという親子3代の家族旅行でした。

その時の画像を、私が適当に編集してプリントアウトし、
A4の額に入れて、それぞれの世帯に送ってあげようと思っていました。

すぐにでも送ってあげようと思っていたのですが、
弟たちからなかなか画像が届かないのと、届いたCDにデータがなかったり(笑)、
メールでも何故か上手く受信できなかったり・・・。

また10月は何かと忙しく、
やっとこさで、オフになったある月曜日に印刷をし、
記念写真を作製し、私の関係の5世帯、
そして妻の母と兄も見たいというので送りました!

旅行写真

実は、それぞれの世帯で、使っている画像が違います。
それぞれの家族中心に配置をしました。
父と母には、全ての画像を印刷して送っています。

額は100円ショップのもので申し訳ないのですが、
用紙だけはキャノンの純正光沢紙を使って印刷しました。

(インクが純正でないところが私らしいのと、
 100円ショップとばらしてしまうところが関西人です・・・笑)

押しつけがましくない程度に(←これ重要!)、
それぞれの世帯に聖書の言葉をいれました。
この聖書の言葉も、それぞれの世帯で違います。

「見よ、兄弟(家族)が共に座っている。
 なんという恵み、なんという喜び」詩篇133:2


父には上記の聖書の言葉をいれました。

祈り心をもって作製したこれらの写真が、
良き想い出を振り返る時となれば嬉しいです。
両親や姉弟からも、喜びの返事があったので、
私としても喜んでもらえて良かったです。

そして数年後、今度は末の弟がいる沖縄で、
みんなで集合できたら良いなぁと、楽しみにしています♪



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<詩篇で祈る | ホーム | 冬のはじまり>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |