FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

散髪屋さんで

本当は12月の最初に行っておくべき散髪屋さんだったのですが、
散髪代の節約と、中途半端な時期に切ると
クリスマスとお正月にすっきりしないので我慢していました。

しかし生まれながらの天然パーマと髪の量の多さのために
ゴワゴワしだし、えりもとも見苦しい様子なので、
一昨日、チラシ配布の後、満を持して散髪屋へ行きました。
そこで驚いたこと、思ったことが3つありました。

①バリカン
「上の毛を2センチ切って、横は2枚で刈り上げて、
量が多いので思いっきりすいて下さい」と言いました。

最近、散髪屋さんを変えてお試し中なのです。
私よりも5歳くらい上かなぁと思う店員の方が、
「お客さんは、関西の方ですか?」と尋ねるのです。

もうかなり関西弁は薄くなっているはずなので、
「なんでですか?」と聞くと、
「バリカンを1枚、2枚と言うのは、関西の言い方です」とのこと。

「え!?1枚、2枚って、言わないんですか?」
「関西だけですね。うちは本社が関西なので、分かりましたが」

「ケンミンショー」なみの驚きました!
例えば、こちら(Yahoo知恵袋)に詳しく載っています。

バリカン

②いつから?
「眉毛の下は剃りますか?」ってどこの散髪屋でも
普通に聞かれます。

最近はプラスして「長い眉毛を切って揃えましょうか?」と
普通に尋ねられるようになったのです。

自分でも眉毛が長くなったなぁと思います。
やがて村山富市さんのようになるのかなぁ???
一体、人はいつから眉毛が長くなるのだろう?


③いつか?
シャンプーなどの洗髪が終わった後、
「ジジジジー」と鳴るペンのような細いカッターで、
えりもとや耳、また耳の穴の方を撫でられます。

思い切って尋ねてみました。
「耳に毛が生えていますか?」
「いいえぇ、生えていないですよ」との返事に一息つきました。

どうも40代ぐらいになると、生える人には生えてくるらしいのです。
私もいつか覚悟を決めなきゃならないのかなぁと思っています(笑)

今年最後の散髪屋さんで気づいたこと、思ったこと、
まぁどうでもよいことなのですが、3つのことでした。ちゃんちゃん♪
なにはともあれ、気持ちよくクリスマスと新年を迎えたいと思います!



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<クリスマス寒波 | ホーム | 永遠の父>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |