FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

喜び

先週金曜日のキャンドルサービス。
キャンドルサービスのサービスは、「礼拝」という意味です。

またクリスマスの語源も「キリスト」と「ミサ」が1つになったもので、
「ミサ」とは「礼拝」のことです。

つまりクリスマスには、礼拝が欠かせないということですね。
羊飼いや東の国の博士たちも、救い主を礼拝しました。

礼拝は、もちろん神への畏れを伴う厳粛なものですが、
同時に羊飼いや博士たちが大喜びしたように、
救い主の誕生を喜ぶ喜びもクリスマスにはふさわしいのでしょう。

キャンドルサービスのゴスペル

全体的に静かなキャンドルサービスの中で、
ゴスペルクワイアが「JOY」を賛美してくれました♪

先月から加わった高校生男児も共に、主のご降誕を喜びました。
マリヤのように(?)臨月を迎えているYさんも、
お腹の子どもと一緒に賛美をしていました(多分・笑)
きっとバプテスマのヨハネのように、動いていたでしょう♪

さてⅡ部は、会食の時でした。
こちらも自然と喜びが湧き上がって来ますね、大人も子どもも。

キャンドルサービスの会食

教会員の皆さんが、一生懸命作ってくれました。
私も妻が作ったものを味見で協力しました(笑)
また皆さんいろいろと差し入れを持って来てくれました♪

20人を越える人数だったのですが、
ほとんどの方々がお持ち帰り出来るほどの量でした。

楽しい自己紹介の時もあり、
あっという間に夜が更けたキャンドルサービスでした。



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2011年のクリスマス礼拝と祝会 | ホーム | 「救い主に出会って」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |