FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

ランプの宿へ

年末、いつものフリーペーパー「伝書鳩」とは違う
小冊子のフリーペーパーが郵便受けに入っていました。

「へ~」っと何気なく見ていると、
いろいろなクーポン券があるじゃありませんか♪

しかも「一度行ってみたい」と思っていた温泉の半額券も!
そこで年末年始の妻の労をねぎらう意味も込めて、
半額券を握りしめて「ランプの宿 森つべつ」へ行ってきました。

ランプの宿 森つべつ
HPよりPrtSc)

北見から車で約1時間という距離ですが、
北海道に来て1時間の距離は「近場」に入っています。

昨年9月に両親と姉弟とその家族一行が訪れた時、
屈斜路湖の帰りに連れていきました。
でも私たち夫婦は夕食準備のために入浴せず先に帰ったのです・・・。
だから場所だけは知っているんです。

Jさんが「良いですよ~」と言われていたので、
「間違いない!」と期待しつつ温泉に浸かりました。

無色透明、つるつるつるつるの美人の湯です♪
私が美人の湯に入っても何ですが・・・。

露天風呂は森の風の音が心地良いのですが、
気温がマイナス6~8度ぐらいだったので頭が寒い~(笑)
でも、とっても良い湯でした。

ランプの宿のロビー (↑私です・・・)

妻はやはり女性で(当然か)、ランプの風情が気に入ったようです。
NHKで紹介されていたほどではなかったようですが(笑)、
それでもちょうど暖炉に火が入り、
風呂上りのぽかぽか気分がさらにUPしました。

私は20代までは、電球よりも蛍光灯の明るさが好きでした。
でもいつの間にか、裸電球などの暖色が好きになっています。
暖炉には、ランプの明かりが合いますね~。

北海道出身で九州におられるある牧師は、年末年始にまきストーブを設置し、
煙突を自分で取り付けたようです。さすが!
解体屋さんからの古材と、山には間伐材が捨てられていて、
燃料費はただなんだそうです!うらやましい・・・。

暖炉とかまきストーブって、見た目にも暖かいですね。
私もいつかまきストーブにしてみたいなぁと少し思うのですが、
けっこうメンテナンスが大変かなぁと現実的なことも想像しています。

ランプの宿の本棚

男性の私が「おー!なるほど~」と近くに行って見ていたのは、
ロビーに設置されていた大きな本棚です。
いやぁ味わい深い!構造も勉強になりました。

Iさんに「教会図書は、どこにありますか?」と尋ねられたこともあり、
母子室に本棚を設置したいと思っていたのです。もちろんDIYで!

なので、とっても参考になりました。
雪が解けた頃にでも作り始めようかな~♪

妻は、ロビーにあった小冊子のフリーペーパーを
さらに1冊ゲットしていました。
もしかしたら、今年もう1回、半額券を握りしめて訪れているかも。
(半額券がなくても、日帰り入浴500円なのですが) 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<励まされて | ホーム | 代わりに>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |