FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

初・ゆめぴりか

昨年の夏、ありがたいことに友人のM先生一家が、
お米の袋をたくさん抱えてやってきてくれました。
農家でもないのに(笑)、私たちへの差し入れでした。

教会の愛餐会(昼食)でも使用させて頂き、
私と妻のお腹にしっかりとおさまりました!

我が妻は、私の母の影響なのか白米ではなく
わざわざお米屋さんに胚芽米を精米してもらっています。
(母の影響はドクダミにまで・・・)

栄養があるのは分かるのですが、
味はやはり白米の方が美味しいですね~。
なのでM先生が差し入れてくれた白米を美味しく頂いていました♪

そのM先生からの差し入れが切れ、
いつもの胚芽米に戻ると思っていた年末、
妻は何を思ったのかあの「ゆめぴりか」を買ってきたのです!

ゆめぴりか

ここ数年、北海道産の高級ブランド米として品質と基準を高め、
何度もニュースで取り上げられていたので、
妻は「北海道民として一度食べてみたい」と思い購入したようです。

「ゆめぴりか」の「ぴりか」は、
アイヌ語で「美しい」という意味だそうです。
WebにCMまでありました!

妻が買ってきたのは、2㎏です。やはり高いですからね~。
普段ほとんど贅沢をしないということ、
また年末年始のご褒美も兼ねているようです。

めっちゃ美味しいですね~!
色、つやも違うのですが、やはり味が違います。
おにぎりにした時、その違いは歴然でした。

「おかずと一緒に食べるのがもったいない」、
「ちょっと幸せ(笑)」、そういう美味しさでした♪

「寒さを味方にする米づくり」、「寒さが育んだ、開発力」。
厳しい気候の中で、北海道の農家の皆さん、
「ありがとう!」、そう言いたくなるお味です。

北海道民の方は、もう皆さん食べておられるのかな?
私たちとしては、「初・ゆめぴりか」でした♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<混乱と混沌 | ホーム | 励まされて>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |